ビズリーチが運営。

厳密には転職エージェントではありませんが、各転職エージェントやヘッドハンターを束ねるサービスです。

テレビCM(30秒)

結構テレビで見かけると思います(笑)。

この転職エージェントのいいところは?

・数多くのマイナーな転職エージェントやヘッドハンターと一気につながることができる。

※ヘッドハンターは普段馴染みが無いと思いますが、世の中た~っくさんいます。
ヘッドハンターそれぞれ、特定の企業の人事部長や社長とコネクションが強かったりして、そういった企業には他の転職エージェントよりも転職の成功確率が高まります。  

余談ですが、フリーのヘッドハンターなんかは、年収500万円の求職者の仲介ができれば、手数料30%で150万円の収入になり、年間で3人ぐらい成立させれば全然生活できるらしいです。そのため、強いコネクションを活かした独自の求人を持っていたりします。仮に独自の求人ではなくとも、例えばその求人企業の人事部長がそのヘッドハンターを通じて入社していたりしていて、他の転職エージェントよりも顔が効いたりするようです。  

・企業側から直接面談の誘いが来る。これはかなり大きなメリットです!!
 
※Google、Facebookなどは転職エージェントを利用しないようです。
 私もありましたが、そういった会社からも面談の誘いがあります。  
 
・このサービスを通じて接点を持った転職エージェントやヘッドハンターの拠点で対面サポートが可能。

この転職エージェントについて、気を付けるべき点は?

とにかくいろいろな転職エージェントやヘッドハンターからメールが届きます。具体的な求人に触れているものもあれば、まずは面談しましょう、といったものまで。もちろん、BIZREACH(ビズリーチ)の公式メルマガも届くので、大事なメールを見逃さないように気をつけましょう。

また、特にヘッドハンターについては、「何この会社?聞いたことないけど?怪しい会社?」といった印象を受けるかもしれませんが、そういう会社ほど対応が丁寧で独自の求人やコネクションを持っていたりします。そのため、きちんと目は通した方が良いと思います。

相手に失礼は承知のうえでですが、届くメール全てに返信する必要は無いと思います。関心があれば返信して、関心が無ければスルーで良いかと思います。
メール対応に追われて、本来の活動の時間が奪われたら本末転倒ですから。。。

どうすればサポートしてもらえるの?

BIZREACH(ビズリーチ)のWEBサイト上部にある「転職をお考えの方はこちら」ボタンから登録すれば、サービス提供が開始されます。

申し込み段階で、履歴書や職務経歴書は必要ありませんので、そんなに時間はかかりません。
※このサービスはポータルの位置付けです。そのため、数多くの転職エージェントや ヘッドハンターの関心を引くために申し込んだ後に、職務経歴書は公開するようにしましょう!
 

WEBサイトをチェックする

BIZREACH(ビズリーチ)

WEBサイトの注目コンテンツ

年収1000万円研究所一覧 ※サイト下部「転職ガイド」のコーナー
BIZREACH(ビズリーチ)
年収1000万円稼ぐ人の傾向が分かります。約7割が仕事で英語を利用しているようですね。。リアルです。。。

★現役エージェントによる、転職エージェントおすすめランキング★

  1. BIZREACH(ビズリーチ)

    求人数 4.5
    面談 4.5
    サポート 4.0
    • 大手企業の人事担当者から、直接面接の逆オファーも。
    • 巷のヘッドハンターたちと一気につながることができる。

  2. リクルートエージェント

    リクルートエージェント

    求人数 4.5
    面談 4.0
    サポート 4.0
    • 求人数は断トツ業界1位。
    • 「レジュメnavi」がかなり使える。職務経歴書を作るのがこんなにラクに。。
    • 転職サイトで有名な「リクナビNEXT」にもスカウト機能あり。

  3. JAC Recruitment

    JAC-ジェイエーシー

    求人数 4.0
    面談 4.0
    サポート 4.0
    • 成長企業はもちろん、外資系の求人にも強い。
    • 求人ごとに担当者が異なり、いろいろな担当者と意見交換ができる。

  4. type転職エージェント

    type転職エージェント

    求人数 3.5
    面談 4.0
    サポート 4.0
    • 平均残業時間など、他エージェントには無い貴重な情報を持っている。
    • 首都圏勤務の求人を中心に取り扱っているため、転勤を希望せず、東京近隣で仕事を探す方にとっては必要な情報が探しやすく、求人企業との関係も深く感じられる。

  5. Spring転職エージェント(アデコ)

    spring-adecco-アデコ

    求人数 3.5
    面談 4.0
    サポート 3.5
    • 特に外資系や海外勤務系の求人に強い。
    • 全国10か所の拠点で対面サポートが可能。

  6. パソナキャリア

    パソナキャリア

    求人数 4.0
    面談 3.0
    サポート 3.5
    • 派遣事業で培ったネットワークがあり、他の転職エージェントからは紹介されない求人を多数保有。
    • 東京(2拠点)・大阪・名古屋の4拠点で対面サポートが可能。

  7. doda

    doda

    求人数 4.5
    面談 3.0
    サポート 2.5
    • 求人数は業界2位。
    • 「転職人気企業ランキング上位300社の合格診断」は一度やってみるべき。グーグルやソニーなどと自分との距離感がつかめる。

  8. マイナビエージェント

    マイナビエージェント

    求人数 3.5
    面談 3.0
    サポート 3.0
    • 特にIT系やメーカー系の求人に強い。
    • 20代や、初めて転職する人向け。特に20代なら「未経験者OK」や「第二新卒OK」の求人も豊富。

※関連情報

転職人気企業ランキング
→毎年毎年、新卒のランキングと顔ぶれ違いますよね。
 それってつまり、そういうことですよね。。