今の会社でがんばる、転職した会社でがんばる。

選択は人それぞれですが、大げさに言えば「どう生きていきたいか」ということですね。

どのような人生を過ごしたいのか、とも言い換えられます。
もちろん人生は仕事だけではありません。というか、仕事は人生の一部に過ぎません。

・仕事もプライベートも両方がんばる!
・仕事中心で生きる!

・プライベート優先で生きる!

仕事の重みは人それぞれかと思います。

一方で、生きていくためにはお金が必要です。
お金を得るためには、仕事をする必要がある人がほとんどだと思います。
※金融資産の運用や宝くじが当たった人なんかは例外として除く(笑)

仕事をするには、

・どこかの会社の従業員になる。

・起業する。フリーランスになる。

このどちらかの手段が必要です。
ほとんどの方が前者を選択するかと思います。

会社の従業員として働くとなると、平日は起きている時間の大半を会社で過ごすことになるわけです。

拘束時間が長くて気力・体力を使う。

ノルマが厳しかったり、人間関係が悪くてストレスを感じる。

給料が安い。上がらない。。。

これらの、拘束時間だったり、ストレス、給料の金額なんかはプライベートにも十分影響するものだと思います。

拘束時間が長かったら、プライベート優先したくても時間がありません。

ストレスがすごいと、プライベートを充実させる気力も無くなるかもしれません。下手したら病気になってしまうかもしれません。

給料によって、住む場所(地域・家)も全然変わってくるでしょう。プライベートを満たせる場所に住めるでしょうか。

そうなるとやはり、どの会社で働くかは重要です。

ちなみに私の場合、毎週末「今の会社で働いてて何が良いの?」と自分自身に問いかけを行っていた時期があります。

めちゃくちゃ忙しい数年間で、充実はしていたのですが「本当にこれでいいのか?」と問いかけることで、「今の会社で満足している」自分に気づき、乗り越えることができました。

後から振り返って後悔はしたくないですよね。

どのように人生を過ごしたいか、どう生きていきたいのか。時々考えてみることをオススメします。

★現役エージェントによる、転職エージェントおすすめランキング★

  1. BIZREACH(ビズリーチ)

    求人数 4.5
    面談 4.5
    サポート 4.0
    • 大手企業の人事担当者から、直接面接の逆オファーも。
    • 巷のヘッドハンターたちと一気につながることができる。

  2. type転職エージェント

    type転職エージェント

    求人数 4.5
    面談 4.0
    サポート 4.0
    • 平均残業時間など、他エージェントには無い貴重な情報を持っている。
    • 首都圏勤務の求人を中心に取り扱っているため、転勤を希望せず、東京近隣で仕事を探す方にとっては必要な情報が探しやすく、求人企業との関係も深く感じられる。

  3. JAC Recruitment

    JAC-ジェイエーシー

    求人数 4.0
    面談 4.0
    サポート 4.0
    • 成長企業はもちろん、外資系の求人にも強い。
    • 求人ごとに担当者が異なり、いろいろな担当者と意見交換ができる。

  4. Spring転職エージェント(アデコ)

    spring-adecco-アデコ

    求人数 3.5
    面談 4.0
    サポート 3.5
    • 特に外資系や海外勤務系の求人に強い。
    • 全国10か所の拠点で対面サポートが可能。

  5. パソナキャリア

    パソナキャリア

    求人数 4.0
    面談 3.0
    サポート 3.5
    • 派遣事業で培ったネットワークがあり、他の転職エージェントからは紹介されない求人を多数保有。
    • 東京(2拠点)・大阪・名古屋の4拠点で対面サポートが可能。

  6. doda

    doda

    求人数 4.5
    面談 3.0
    サポート 2.5
    • 求人数は業界2位。
    • 「転職人気企業ランキング上位300社の合格診断」は一度やってみるべき。グーグルやソニーなどと自分との距離感がつかめる。

  7. マイナビエージェント

    マイナビエージェント

    求人数 3.5
    面談 3.0
    サポート 3.0
    • 特にIT系やメーカー系の求人に強い。
    • 20代や、初めて転職する人向け。特に20代なら「未経験者OK」や「第二新卒OK」の求人も豊富。

※関連情報

転職人気企業ランキング
→毎年毎年、新卒のランキングと顔ぶれ違いますよね。
 それってつまり、そういうことですよね。。