医療WORKER
転職活動で、医療WORKERを見かけて、登録してみようかと考えている方もいらっしゃるかと思います。大阪に本社があるので、関西で転職活動を考えている方は気になる転職エージェントかもしれませんね。
登録するために、「自分に役に立つのかな?」と情報を探してみても、公式サイトには表向きの情報しかありませんし、口コミ系のサイトでも情報量が膨大で見るのも大変です。結果、本当に登録して大丈夫なのかな?と思ってしまうでしょう。
このページでは、医療WORKERを使った転職について、どうしたら有益な情報を得られるか、そのうえで転職したいと思ったらどう利用すべきか、現役エージェントの知見から、医療WORKERでの転職について触れたいと思います。
このページを読んでいただければ、医療WORKERを利用した転職についての情報は一通り揃っているかと思います。あなたが医療WORKERを使って転職すべきかの判断材料になり、さらに転職したいと思った場合、医療WORKERで理想の転職が実現できる可能性が高まるはずです。
ちゅうちゅう

転職活動で医療WORKERは使えるのかな?と思っている方向けの記事です。読んで損はないはずですよ。

リアルリアル

(大阪の求人数が多いみたいだな。)

次章以降で詳細について触れますが、医療WORKERでの転職についての所見をまとめます。

転職を考える際、押さえるべき医療WORKERの特徴

  • 掲載求人数が多い。
  • 管理職の求人が充実している。
  • 非公開求人が多い。
  • 応援看護師で高収入が手に入りやすい。
  • 女性キャリアアドバイザーが多い。
  • 求人の中にはすでに掲載が終了しているものもある。

医療WORKERに登録するうえで、押さえておくべきポイント

  • 募集が終了している求人が混ざっていることがある。
  • キャリアアドバイザーによって質の高さが異なる。

2.医療WORKER(医療ワーカー)ってどんな転職エージェント?

医療WORKER
医療WORKERは株式会社TS工建が運営する転職エージェントです。大阪に本社があり、関西に多数の求人を掲載しています。様々な地方に支社を構えているので、関西以外の求人も多数あります。すべてのサービスを無料で利用できるので、転職エージェントでお金を支払う心配はいりません。 また、医療WORKERには多数の実績があります。
  • 2年連続 「職業紹介優良事業者」認定
  • 4年連続支持率No.1※楽天リサーチ調べ 2050代看護師が対象
  • ご利用満足度97%  ※医療WORKER調べ
  • 転職実績件数30000件以上  ※医療WORKER調べ

「職業紹介優良事業者」は、厚生労働省が定める基準を満たす事業者を優良事業者として認定するものです。行動指針遵守・適正な業務運営・経営改善努力など、厳しい基準をクリアした事業者だけに与えられます。これは、人材紹介事業者のわずか0.2%に当たる、42業者のひとつに選ばれているため、悪い求人を紹介されることなく安心して利用できる転職エージェントといえます。

個人情報の取り扱いに関しても「プライバシーマーク」を取得しています。「プライバシーマーク」は、適切な個人情報の取扱いをしている企業にのみ付与されるマークで、総務省および経済産業省が共同で設立した、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)が審査しています。つまり、政府公認の機関から認可が出でいるということなので、個人情報の取り扱いに関しても信頼して良いでしょう。登録の際は個人情報が必要になるので、しっかりとした管理体制がある会社に情報を預けるほうが安心できますよね。

そんな医療WORKERについて見ていきましょう。

項目 内容
取り扱い地域 全国
面談場所 札幌、仙台、東京、横浜、大宮、静岡、名古屋、京都、大阪、神戸、広島、福岡
取り扱い施設 病院、クリニック、介護関連施設、企業、デイサービス、総合病院、一般病院、療養型病院、ケアミックス病院、精神科病院、介護老人保健施設、有料老人ホーム、健診センター、大学病院、保育園、地域包括支援センター、美容クリニック、国立病院、リハビリ病院、透析クリニック
取り扱い職種 正看護師、准看護士、助産師、保健師
求人数 9万件以上
特徴
  • 掲載求人数が多い。
  • 管理職の求人が充実している。
  • 非公開求人が多い。
  • 応援看護師で高収入が手に入りやすい。
  • 女性キャリアアドバイザーが多い。
  • 募集が終了している求人が混ざっていることがある。
ちゅうちゅう

管理職の求人が充実しているのは珍しいですね。

リアルリアル

(いいぞいいぞ。)

3.医療WORKER(医療ワーカー)のメリットは?

掲載求人数が多い。

医療WORKER

医療WORKERの求人数は非公開求人を含め、約9万件です。これは他の大手の転職エージェントと比較してもかなり多い求人数になります。

特に東京・大阪・兵庫・愛知・神奈川は求人が多く、この5つの地域だけで4万件の求人があるので、これらの地域での転職を考えている方は登録しておくと便利だと思います。関西に本社があることも相まって、大阪の求人数は東京よりも多く、大阪で転職したい方は多くの選択肢の中から転職先を考えることができます。また、業態の種類も様々なので、施設形態の選択肢も幅広いです。

求人数が多ければ理想の求人に出会う可能性は広がります。求人が多すぎて自分だけでは選べないと思っている方にこそ、転職エージェントは価値を発揮してくれるでしょう。キャリアアドバイザーはカウンセリングを通じて求職者の性格や特徴を理解していき、どのような職場に適しているのか分析します。掲載している求人数が少なければキャリアアドバイザーが紹介できる求人は少なく、また質が低くなってしまう可能性があります。

一方で掲載求人数が多ければキャリアアドバイザーが提案できる求人の幅が広がるため、より求職者に合った求人を提案できるのです。

管理職の求人が充実している。

医療WORKER

他の転職エージェントではなかなか扱っていない管理職の求人に力を入れているのも医療WORKERを利用するメリットです。管理職には看護部長・看護師長・看護主任といった役職があり、キャリアを考える上で管理職に興味のある方は是非チェックしましょう。

他の転職エージェントでは管理職の求人が少ない傾向にあるのですが、理由は以下の2点です。

  • 病院に管理職が足りていないことを隠したいから
  • 重要な役職になるため、転職エージェント経由で募集したくないから

では、なぜ医療WORKERでは管理職の求人を扱うことができるのでしょうか?

それは病院との深い信頼関係にあります。長年、看護師の転職支援を行っている医療WORKERでは、全国で1万件以上の病院や施設と関係を築いてきました。採用実績や満足度も相まって、病院側からの信頼を獲得できているので、病院側も管理職の求人を依頼しているのです。

求職者のなかには、他の病院で管理職に転職する際、今の職場に知られてしまうのではないかと不安に思う方もいらっしゃるでしょう。管理職を希望される理由が、現在の給与が希望する金額よりも低いことが多いからです。

医療WORKERでは、秘密保持に関して特に気を遣っています。具体的には、面接が決まるまで応募先に個人情報や勤務先を公開しないという対策を取っており、病院間での移動に関する情報のやり取りを防いでいます。

また、キャリアアドバイザーが病院側とコンタクトを取ってくれるので給与の交渉も安心です。納得できる転職にするために、提示された金額が希望にそぐわない場合は素直にキャリアアドバイザーに相談しましょう。病院側に信頼されている分、医療WORKERが扱う資料にはたくさんの情報が載っており、病院それぞれの強みや問題点を分析して給与の交渉に臨むことができます。

非公開求人が多い。

医療WORKER

転職エージェントが掲載する求人には、誰でも閲覧できる公開求人と、キャリアアドバイザーに紹介してもらわないと詳しい情報が得られない非公開求人の2種類があります。企業が非公開求人に設定するのは、デメリットのようにも思えますが、メリットもあります。

掲載側が求人を非公開にするメリットは以下の2点です。

  • 応募に来る求職者の質が高くなる
  • 外部に情報を流すことなく求人募集できる

非公開求人には、週休二日制や高収入、日勤のみなどの多くの方が興味を持つような求人であることが多いです。このような好条件の求人を公開していると応募が殺到してしまい、企業の担当者は履歴書を確認する負担が増えてしまいます。ここに転職エージェントが間に入ることで、企業は本当に欲しい人材の履歴書を確認でき、負担を減らすことができるのです。求職者は良い条件の求人に応募でき、企業側も良い人材に出会える可能性が高くなるので、非公開求人はお互いにメリットがあるということになります。

企業の情報は他社にとっても重要です。例えば、どの事業に力を入れようとしているのか、どこの求人サイトから人材を集めているのかなどの情報は、競合が企業分析して対策を取る際に利用されてしまいます。そのため非公開求人として設定し、条件に合う求職者のみをキャリアアドバイザーから紹介してもらうのです。

医療WORKERでは公開求人が約63,000件に対し、非公開求人だけでも約27,000を扱っています。非公開求人は会社と転職エージェントの両者の信頼関係のもとにのみ成り立つので、これだけ多くの非公開求人を保有しているのは、多くの信頼を得ているということの証明でもあります。

また、医療WORKERには非公開求人の情報を手に入れられるメルマガがあります。メルマガに登録しておくと、週に一度非公開求人の情報が送られてきます。

好条件の求人であることが多い非公開求人は、キャリアアドバイザーに問い合わせをする方が多く、すぐに応募が埋まってしまいがちです。忙しい看護師にとってそういった情報をこまめにチェックするのは大変なので、非公開求人を狙っている方は登録しておくと間違いなく便利です。

応援看護師で高収入が手に入りやすい。

医療WORKER

医療WORKERには、「応援看護師」という制度があります。応援という言葉の通り、短期間だけ人手が足りていない病院で勤務する制度になっています。全国に求人があり、36ヶ月の期間で旅行する感覚で働けるのが特徴的です。また、人手不足の病院が募集しているだけあり、月収3550万円以上の高収入を手にすることができます。

他にもメリットは多いです。

  • 家具家電付き個人寮完備
  • 引っ越し代、交通費などの赴任費用は病院が支給
  • 期間終了後は、延長や他の病院へ移動など選択肢が多い

応援看護師制度を利用する人には、高収入が欲しい・キャリアアップを図りたい・リゾート地で働いてみたいなど様々な理由があります。サポートが充実している中で新しいことに挑戦できるのは大きなメリットになるでしょう。

また、応援看護師で対応している主な地域は以下の地域になります。

  • 首都圏:東京・大阪・愛知
  • 地方:北海道・沖縄・京都・離島

首都圏の忙しい病院や地方の病院には特に働ける看護師が集まりにくい状況です。一人ひとりが必要とされる職場だと思うので、即戦力として働ける方は是非応募してみてください。

女性キャリアアドバイザーが多い。

医療WORKER

医療従事者に女性が多いことをふまえ、医療WORKERでは多くの女性キャリアアドバイザーが活躍しています。実際に医療WORKERの利用者の9割が女性です。女性同士だからこそ話せることや、気持ちを理解してくれることもあると思います。また、女性目線でのカウンセリングは、条件面や細かな気配りなどさまざまな部分で男性との対応に違いが生まれるでしょう。

自由に本音で語り合える仲になった方が求職者にぴったりな求人を紹介できるので、もしも女性相手のほうが話しやすいのであれば、そのことを伝えておくといいかもしれません。

4.医療WORKER(医療ワーカー)で失敗しないために知っておくべきデメリット

募集が終了している求人が混ざっていることがある。

医療WORKERの扱う求人の中には、すでに募集が終わっている求人も少しばかりあるようです。理由としては、求人を消し忘れている、求人が多すぎて管理しきれていないなどが考えられます。応募したいと思った求人がすでに終了していた場合のショックは大きいと思うので、このような掲載もあるということをあらかじめ知っておいた方が良いでしょう。

キャリアアドバイザーによって質の高さが異なる。

クチコミを見てみると、キャリアアドバイザーによっては電話がしつこいと感じる方や、連絡が遅いと感じる方もいるようです。自分がどのくらいの頻度で連絡を取りたいのか事前にキャリアアドバイザーに伝えておくと、不満に感じることなく転職活動に臨めるでしょう。

5.医療WORKER(医療ワーカー)の特徴から、向いている人はどんな人?

これまでのメリットやデメリットを踏まえ、医療WORKERの利用をおすすめしたいのは、以下の方です。

  • 広い選択肢の中から求人を選びたい方
  • 管理職での転職を考えている方

医療WORKERは求人数の多さが一番の強みです。自分で調べるだけでは得られる情報に限界があるので、キャリアアドバイザーから良い求人を紹介してもらいたいと思っている方は医療WORKERで転職活動を行うのが良いでしょう。

管理職の求人を探している方も医療WORKERのサービスを利用すると良いと思います。他の転職エージェントでは扱っていないような管理職求人を扱っており、しっかりとした情報管理が整備されているので、安心して転職活動に臨めるでしょう。現在の職場で働きながら転職を考えている方にも利用しやすい転職エージェントだと思います。

6.医療WORKER(医療ワーカー)の流れ(最初の登録のやり方から求人を紹介されるまで)

転職サービス申し込みのため入力内容はとても簡単なものになっています。およそ1分で簡単に無料登録できるので、時間のない方でもすぐに登録が可能です。

医療WORKERの登録には、まず基本情報を入力します。

流れは以下の通りです。

登録

説明・ヒアリング

求人の紹介

具体的に画面で見てみましょう。

登録

医療WORKER

医療WORKERを利用するにはまずは『登録(無料)』が必要です。公式サイトの登録フォームから基本情報の登録を行います。

入力内容は以下の通りです。

  • 保有資格
  • 希望勤務形態
  • 希望入職時期(任意)
  • 個人情報
  • 連絡先

もし途中で希望の条件が変わっても大丈夫ですので、今後の働き方を想像しながら入力しましょう。それぞれの働き方に合った求人を紹介してもらえます。

登録完了

以上で医療WORKERの登録は完了です。登録後に担当のキャリアアドバイザーから連絡が来ます。そこで面談の日程を決め、詳しくヒアリングする流れに移っていきます。面談は、平日9002130、土曜9001900、日・祝日休みとなっており、仕事が忙しい方でも無理なく利用できます。電話やメールでの問い合わせも受け付けているので、気軽に相談してみましょう。

7.医療WORKER(医療ワーカー)を上手に使いこなすためのコツ・注意すべきポイント

医療WORKERは看護師からの信頼度が高く、利用するデメリットの少ない非常に有益なサービスです。これから利用しようと考えている人も、すでに利用している方も実践できますので、是非参考にしてみてください。

条件の優先度をつける

転職エージェントに登録後はキャリアアドバイザーと二人三脚で転職活動を進めていきます。そのためキャリアアドバイザーには、転職で「どんなことを実現していきたいか」「希望の条件は何なのか」をしっかりと伝えることが大切です。 その中で、どの条件の優先度が高いのか順番を付けて相談してみましょう。

例えば条件として

  • 給与をアップさせたい。
  • 良い人間関係の職場に行きたい。
  • 病院看護師以外の働き方をしたい。

の3つを考えていたとします。

3つ全てを実現できる求人があることが一番いいですが、難しい場合もあると思います。その時に3つのうちどの条件を一番叶えたいのか、優先順位はどうなるのかを考えておくと多くの求人の中から選びやすくなります。キャリアアドバイザーはその優先度を参考にして、実現可能性が高くあなたの条件に合う求人を紹介してくれます。

キャリアアドバイザーとは本音で話しましょう。

転職エージェントを上手に活用するには、キャリアアドバイザーに困っていることや希望を隠さずに正直に伝えることが重要です。

  • 現職の人間関係が上手くいっていない。
  • 休みがもらえていない。
  • 待遇面に納得がいっていない。
  • 給料を○○円上げたい。
  • ○○手当がほしい。
  • ブランクがあるけど復帰したい。

以上のように転職しようと思ったきっかけがあなたにはあると思うので、正直な気持ちを話してみましょう。そうすることで、ただ求人を紹介してもらうだけでなく、働き方のアドバイスもキャリアアドバイザーはしてくれます。

「条件の優先度をつける」の項目でも紹介しましたが、キャリアアドバイザーとあなたは二人三脚で転職活動を進めていきます。キャリアアドバイザーには正直に情報を提供してもらうのはもちろんですが、利用者側のあなたも正直にキャリアアドバイザーに相談しないと二人三脚で進めていけません。より良い転職活動をするためにも、言いづらいことでも正直に相談してみてください。キャリアアドバイザーはなるべくあなたの希望を叶えようとサポートしてくれます。

キャリアアドバイザーに内定後の勤務条件まで調整してもらう。

転職エージェントを活用すると内定承諾後に勤務条件を良くするためにキャリアアドバイザーが病院側と交渉してくれます。通常、病院の求人に自分で応募する際は、最初に提示された勤務条件に不満があっても自分で交渉するか、我慢しなければならないことが多くせっかく転職するのに「満足できない」ということもあります。特に給料や夜勤手当、資格手当などお金に関わる条件は交渉しづらいと思います。しかし不満がある状態で働き続けていくと、また転職を考えなければならない事態にもなりかねません。せっかく転職するなら、満足できる条件で長く働ける場所がいいですよね。

最初にお伝えしたように転職エージェントでは、応募時に不満があった条件でもキャリアアドバイザーの交渉次第で内定先に検討しなおしてもらえる可能性があります。遠慮せずに、キャリアアドバイザーに相談してみましょう。

ちゅうちゅう

転職エージェントはあなたの味方なので、本音で接しつつ協力してもらうためにきちんとビジネスライクに付き合えば何の問題もないってことですね。

リアルリアル

(お頼み申します!)

8.まとめ:評判の良し悪しは、アドバイザーと相談しつつ広い選択肢の中から求人を選びたいかによる

医療WORKERについて、必要な情報はすべて掲示しました。

医療WORKERでは豊富な求人数をもとにより質の高い求人を紹介してくれる転職エージェントであることが伝わったかと思います。求人の幅も広いので、自分がどんな働き方をしたいのか分からないから相談しながら進めたいという方も医療WORKERを試してみるといいかもしれません。独自の非公開求人や管理職の求人など他社にはない求人も多く扱っているので、どんな求人があるのか気になった方は是非チェックしてみてください。

理想の転職が実現できるよう、少しでも参考にしていただければ光栄です。

ちゅうちゅう

医療WORKER、転職に使えそうでしたか?引き続き活動がんばりましょう!

リアルリアル

(ごちそうさまでした!)