MCナースネット
転職活動で、MCナースネットを見かけて、登録してみようかと考えている方もいらっしゃるかと思います。単発やパートなどライフスタイルに合わせた働き方を望む場合、気になる転職エージェントかもしれませんね。
登録するために、「自分に役に立つのかな?」と情報を探してみても、公式サイトには表向きの情報しかありませんし、口コミ系のサイトでも情報量が膨大で見るのも大変です。結果、本当に登録して大丈夫なのかな?と思ってしまうでしょう。
このページでは、MCナースネットを使った転職について、どうしたら有益な情報を得られるか、そのうえで転職したいと思ったらどう利用すべきか、現役エージェントの知見から、MCナースネットでの転職について触れたいと思います。
このページを読んでいただければ、MCナースネットを利用した転職についての情報は一通り揃っているかと思います。あなたがMCナースネットを使って転職すべきかの判断材料になり、さらに転職したいと思った場合、MCナースネットで理想の転職が実現できる可能性が高まるはずです。
ちゅうちゅう

転職活動でMCナースネットは使えるのかな?と思っている方向けの記事です。読んで損はないはずですよ。

リアルリアル

(常勤以外の求人にも期待できそうだな。)

次章以降で詳細について触れますが、MCナースネットでの転職についての所見をまとめます。

転職を考える際、押さえるべきMCナースネットの特徴

  • 担当のキャリアアドバイザーが直接面談してくれる。
  • 単発、バイト、パートOK
  • 紹介予定派遣が豊富。
  • 給料の事前受け取りが可能。
  • 出張登録会を開催している。
  • 地方の拠点が少ない。
  • 常勤としての求人が少ない。
  • 電話問い合わせが平日のみ。

MCナースネットに登録するうえで、押さえておくべきポイント

  • 都市部以外の求人が少ない。
  • 平日以外は対応してもらえない。

2.MCナースネットってどんな転職エージェント?

MCナースネット

MCナースネットは、株式会社メディカル・コンシェルジュが運営している看護師専門の就職・転職支援を行うエージェントです。会員数18万人が利用し、全国に25の拠点を構えています。「医療分野で活躍をされている方々の自己実現を支える」という理念のもとで運営しているので、様々なキャリアに対応したサービスを展開しています。

メディカル・コンシェルジュは医師の方が設立した企業なので、医療関係者の立場や需要の高いスキルなどを熟知しています。そのため、求人の質が高いという声が多くの方から上がっており、満足度が非常に高いサービスとなっています。そのため、友人紹介実績は業界1位、ご利用満足度95%以上という高い評価を得ています。 ※メディカル・コンシェルジュ調べ

サービス利用料も完全無料となっているので、誰でも気軽に利用することが可能です。

個人情報の取り扱いに関しても「プライバシーマーク」を取得しています。プライバシーマークは、総務省および経済産業省が共同で設立した、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)が審査し、適切な個人情報の取扱いをしている企業にのみ付与されるマークです。個人情報を入力するにも、しっかりとした管理体制が整っているので安心ですよね。

項目 内容
取り扱い地域 全国
面談場所 札幌、仙台、東京、横浜、埼玉、千葉、静岡、名古屋、京都、大阪、神戸、岡山、広島、香川、愛媛、福岡
取り扱い施設 病院、クリニック、訪問看護、デイサービス、訪問入浴、介護施設、企業、コールセンター、ツアーナース、巡回健診、保育園・学校、行政、イベント、薬局
取り扱い職種 正看護師、准看護師、保健師、助産師
求人数 1万3千件以上
特徴
  • 担当のキャリアアドバイザーが直接面談してくれる。
  • 単発、バイト、パートOK
  • 紹介予定派遣が豊富。
  • 給料の事前受け取りが可能。
  • 出張登録会を開催している。
  • 地方の拠点が少ない。
  • 常勤としての求人が少ない。
  • 電話問い合わせが平日のみ。
ちゅうちゅう

単発、バイト、派遣など求人の幅が広いようですね。

リアルリアル

(いいぞいいぞ。)

3.MCナースネットのメリットは?

担当のキャリアアドバイザーが直接面談をしてくれる。

MCナースネット

MCナースネットでは、直接面談にこだわってやり取りを行います。その理由はMCナースネットでは人と人との触れ合いを大切にしており、直接面談でしか知ることのできないあなたの「ヒューマンスキル」を把握するためです。求職者について深く理解すればするほど紹介先とのミスマッチを防ぐことに繋がり、より満足していただけるようになります。

まだ転職するかは決めていないけど、とりあえずキャリアアドバイザーに転職相談をしてみたいという方に多いのが、直接会って面談すると転職を強いられることや、勝手に面談の予定を入れられることもあるのではないかという不安です。 

その点はご安心ください。もちろん相談された方が転職をしたいという気持ちになったときは転職に向けてサポートを行いますが、まだ転職を検討している段階であれば、キャリアプランを考えるお手伝いや転職活動の雰囲気をまずは知ってもらうなどにとどまり、転職を無理強いされられることはありません。

MCナースネットでは、担当のキャリアアドバイザーが求職者の面接に同行することができます。キャリアアドバイザーが求職者をサポートし、返答に困った際の助言や、性格や強みを代わりにアピールしてくれます。面接が苦手で何を話せばいいか分からなくなってしまう方や話すのが苦手な方にはとてもありがたいサービスですよね。

単発、バイト、パートOK

MCナースネット

求人案件の幅が広いこともMCナースネットの強みといえるでしょう。常勤のお仕事はもちろんのこと、派遣、アルバイト、夜勤専従まで幅広く対応しています。多様な働き方に対応しており、希望に合わせてキャリアアドバイザーが提案を行うので、理想や考えていることなど何でも相談しましょう。

 中でも単発の求人が多く、一日単位の求人を探すのには持ってこいの転職エージェントです。人によって理想の働き方は異なりますが、「働きたいときに働く」という理想を叶えてくれるでしょう。単発の求人自体、他社では扱っていない場合が多いのですが、単発の求人を扱っている転職エージェントの中でも、MCナースネットはトップクラスと言えるほどに求人件数が多いです。一気にたくさん働きたい、一日だけお試しで珍しい仕事をしたいなど、他社では叶えられないような求人を扱っているので、単発の求人を探している方には是非おすすめしたいです。

また、さまざまな業種を扱っているMCナースネットの中で、人気のある業種には特集ページがあります。その中でも病院やクリニック以外で人気の高い求人をご紹介します。これらにも単発の求人は多いので、興味のある業態がありましたら転職エージェントに紹介してもらいましょう。

MCナースネットで人気のある求人の業種は以下の通りです。

  • ツアーナース(小中学校の宿泊行事に付き添い、生徒の健康管理に務めるサポート業務)
  • イベントナース(スポーツやライブのイベント、夏祭りなどで急病人やけが人の対応を行う業務)
  • 健康診断(施設などで行われる健康診断の補佐や採血などの業務)
  • コールセンター(健康相談や緊急通報の対応、育児・介護の相談などをオフィスで対応する業務)
  • 治験コーディネーター(治験担当医師と連携し、被験者のサポートを行う業務)
  • 学校、保育園(園児や生徒の健康管理、けがの応急処置、健康指導を行う業務)
  • 訪問看護(療養が必要な人の自宅や老人ホームに訪問して病気や障害に応じた看護を行う業務)

これらは、他社の求人ページではなかなか見られない業種ばかりです。人それぞれライフスタイルが異なるので、働き方に合わせた求人の選択肢があるのはとてもいいですよね。ただ、キャンセルが基本NGで受け付けてもらえないので、確実に働ける日にのみ申し込むようにしましょう。

紹介予定派遣が豊富。

MCナースネット

MCナースネットでは、紹介予定派遣の取り扱いが多いです。紹介予定派遣は派遣社員として6か月間働いてみて、仕事や職場の雰囲気を知ってから正社員になるか決めることができます。紹介予定派遣を経てから常勤として入職するかどうかを決められるので、納得した職場で働くことができます。転職先の雰囲気や人間関係が良いのか不安に思っている方や、実際に働いてみてから正式入職したい方にはおすすめの求人です。

簡単に紹介予定派遣の流れを乗せておきます。

【紹介予定派遣の流れ】

  1. 求人を見て応募(採用を前提としているので、事前面接や履歴書の提出が求められる場合あり。)
  2. 派遣就業(人材の見極め期間として、あらかじめ定めた最大6ヶ月の期間で派遣として就業。)
  3. 正式採用(派遣期間終了前に就職の意思を確認。派遣スタッフ・採用者側の双方が採用・就職で合意した場合には、紹介契約の手続きを経て、正式採用となる。)

給料の事前受け取りが可能。

MCナースネット

MCナースネットでは、フレックスチャージというサービスがあります。このサービスはMCナースネットを運営するメディカル・コンシェルジュと三菱UFJ銀行が連携して実施しており、派遣契約の場合のみご利用できます。給与の中から一定限度額の金額を申請し、給与支給日よりも早く受け取れるサービスです。

大手の転職エージェントでもこのようなサービスを提供しているところはほとんどないので、派遣や単発の求人が多いMCナースネットでは特に利用しやすいサービスではないでしょうか。急にまとまったお金が必要になった方は利用してみることをおすすめします。今は特にお金に困ってない方も念のため覚えておくといいかもしれませんね。

【フレックスチャージの利用手順】

  1. MCナースネットのマイページからサービスの利用を申し込み、希望する分のタイムカードを提出。
  2. 一営業日以内にMCナースネットからメールが送られる。
  3. 三菱UFJ銀行の「仮払いメニュー画面」で金額を申請。
  4. 申請後、最短翌営業日に銀行口座に振り込み。

銀行口座に直接振り込まれる仕組みなので、受け取りの手間がかからない点が便利ですよね。

出張登録会を開催している。

MCナースネット

MCナースネットでは忙しくて時間をつくれない方のために出張登録会を開催しています。全国の主要駅周辺で行われるのですが、誰でも無料で参加することができます。開催場所は貸し会議室のほか、ファミレスやカフェなど、気軽に参加できる場所が多いです。

仕事で忙しい方やMCナースネットの営業所まで遠い方は、隙間時間に登録会に参加しましょう。

4.MCナースネットで失敗しないために知っておくべきデメリット

地方の拠点が少ない。

MCナースネットは全国に拠点があるのが強みですが、拠点があるのは都市部だけなので、地方の求人案件自体はそこまで多くありません。特に北陸や甲信越地方には拠点が置かれていないので、求人も扱っていない点に注意しましょう。

常勤としての求人が少ない。

派遣や単発の求人に力を入れている反面、常勤採用の求人が他の転職エージェントと比較しても少ない傾向にあります。常勤の求人に力を入れている転職エージェントは他にも多いので、派遣や単発の求人に興味のある方が利用するのに向いている転職エージェントだと思います。

電話問い合わせが平日のみ。

MCナースネットでは、平日の9001800しか電話での問い合わせを行っていません。そのため、平日は会社で勤務している方や時間がない方は注意が必要です。

5.MCナースネットの特徴から、向いている人はどんな人?

これまでのメリットやデメリットを踏まえ、MCナースネットの利用をおすすめしたいのは、以下の方です。

  • 直接会って相談しながら転職を進めたい方
  • 派遣や単発の求人を探している方
  • 面接が不安でキャリアアドバイザーに同行してほしい方

電話やメールのみではコミュニケーションが取れなくて不安という方にはMCナースネットがおすすめです。直接会うことを重視し、求職者の性格やヒューマンスキルの良い部分を見極めるので、コミュニケーションを取る機会は多いでしょう。

また、派遣や単発の求人を多く取り扱っているので、求職者の希望の条件に合った求人を探すことができるでしょう。特に単発の求人を扱っている転職エージェントは少なく、他のエージェント経由で探すのは苦労します。最初から派遣や単発の求人を探す目的で転職エージェントを選んでいる方はMCナースネットを利用するのが間違いないと思います。

初めての転職で面接が不安という方でも安心です。MCナースネットでは、担当のキャリアアドバイザーが履歴書の書き方から指導し、面接の受け答えをレクチャーしてくれます。実際の面接にも同行し、あなたの良い部分を引き出せるようにうまくサポートしてくれるので、非常にリラックスした状態で面接に臨むことができるでしょう。

6.MCナースネットの流れ(最初の登録のやり方から求人を紹介されるまで)

転職サービス申し込みのため、入力内容はとても簡単なものになっています。およそ1分で簡単に無料登録できるので、時間のない方でもすぐに登録が可能です。

MCナースネットの登録には、まず基本情報を入力します。

流れは以下の通りです。

登録

説明・ヒアリング

求人の紹介

具体的に画面で見てみましょう。

登録

MCナースネット

MCナースネットを利用するにはまずは『登録(無料)』が必要です。公式サイトの登録フォームから基本情報の登録を行います。

入力内容は以下の通りです。

  • 個人情報
  • 連絡先
  • 保有資格
  • 希望する雇用形態(任意)
  • その他ご要望など(任意)
  • 面談場所・日時(任意)

面談場所と日時は後で登録できるので、まずは登録だけして後日面談したいと考えている方でも問題ありません。

登録完了

以上でMCナースネットの登録は完了です。その後、面談を通じて詳しくヒアリングする流れに移っていきます。面談は、平日9001800土・日・祝日休みとなっており、平日のみの営業なので、仕事が忙しい方にとっては少々利用しにくいかもしれません。ただ、電話やメールでの問い合わせも受け付けているので、気軽に相談してみましょう。

7.MCナースネットを上手に使いこなすためのコツ・注意すべきポイント

MCナースネットは看護師からの信頼度が高く、利用するデメリットの少ない非常に有益なサービスです。これから利用しようと考えている人も、すでに利用している方も実践できますので、是非参考にしてみてください。

条件の優先度をつける

転職エージェントに登録後はキャリアアドバイザーと二人三脚で転職活動を進めていきます。そのためキャリアアドバイザーには、転職で「どんなことを実現していきたいか」「希望の条件は何なのか」をしっかりと伝えることが大切です。 その中で、どの条件の優先度が高いのか順番を付けて相談してみましょう。

例えば条件として

  • 給与をアップさせたい。
  • 良い人間関係の職場に行きたい。
  • 病院看護師以外の働き方をしたい。

の3つを考えていたとします。

3つ全てを実現できる求人があることが一番いいですが、難しい場合もあると思います。その時に3つのうちどの条件を一番叶えたいのか、優先順位はどうなるのかを考えておくと多くの求人の中から選びやすくなります。キャリアアドバイザーはその優先度を参考にして、実現可能性が高くあなたの条件に合う求人を紹介してくれます。

キャリアアドバイザーとは本音で話しましょう。

転職エージェントを上手に活用するには、キャリアアドバイザーに困っていることや希望を隠さずに正直に伝えることが重要です。

  • 現職の人間関係が上手くいっていない。
  • 休みがもらえていない。
  • 待遇面に納得がいっていない。
  • 給料を○○円上げたい。
  • ○○手当がほしい。
  • ブランクがあるけど復帰したい。

以上のように転職しようと思ったきっかけがあなたにはあると思うので、正直な気持ちを話してみましょう。そうすることで、ただ求人を紹介してもらうだけでなく、働き方のアドバイスもキャリアアドバイザーはしてくれます。

「条件の優先度をつける」の項目でも紹介しましたが、キャリアアドバイザーとあなたは二人三脚で転職活動を進めていきます。キャリアアドバイザーには正直に情報を提供してもらうのはもちろんですが、利用者側のあなたも正直にキャリアアドバイザーに相談しないと二人三脚で進めていけません。より良い転職活動をするためにも、言いづらいことでも正直に相談してみてください。キャリアアドバイザーはなるべくあなたの希望を叶えようとサポートしてくれます。

キャリアアドバイザーに内定後の勤務条件まで調整してもらう。

転職エージェントを活用すると内定承諾後に勤務条件を良くするためにキャリアアドバイザーが病院側と交渉してくれます。通常、病院の求人に自分で応募する際は、最初に提示された勤務条件に不満があっても自分で交渉するか、我慢しなければならないことが多くせっかく転職するのに「満足できない」ということもあります。特に給料や夜勤手当、資格手当などお金に関わる条件は交渉しづらいと思います。しかし不満がある状態で働き続けていくと、また転職を考えなければならない事態にもなりかねません。せっかく転職するなら、満足できる条件で長く働ける場所がいいですよね。

最初にお伝えしたように転職エージェントでは、応募時に不満があった条件でもキャリアアドバイザーの交渉次第で内定先に検討しなおしてもらえる可能性があります。遠慮せずに、キャリアアドバイザーに相談してみましょう。

ちゅうちゅう

転職エージェントはあなたの味方なので、本音で接しつつ協力してもらうためにきちんとビジネスライクに付き合えば何の問題もないってことですね。

リアルリアル

(お頼み申します!)

8.まとめ:評判の良し悪しは、都市部で転職を考えていて、派遣や単発の仕事を探しているかによる

MCナースネットについて、必要な情報はすべて掲示しました。

MCナースネットは派遣や単発の求人に強い会社であることが伝わったかと思います。そのため、派遣や単発の仕事を探している方には特におすすめです。

また、豊富な業態の求人を扱い、フレックスチャージという独自の制度もあるので、利用者の立場からサービスを考えていることが分かります。キャリアアドバイザーも親身になって求職者の転職をサポートしてくれるので、ご興味のある方は利用してみてはいかがでしょうか?

理想の転職が実現できるよう、少しでも参考にしていただければ光栄です。

ちゅうちゅう

MCナースネット、転職に使えそうでしたか?引き続き活動がんばりましょう!

リアルリアル

(ごちそうさまでした!)