ナースパワー
転職活動で、ナースパワーを見かけて、登録してみようかと考えている方もいらっしゃるかと思います。「人材紹介歴が長いみたいだけど、他と比べてどんな特徴があるの?」と思っている方も多いのではないでしょうか。
登録するために、「自分に役に立つのかな?」と情報を探してみても、公式サイトには表向きの情報しかありませんし、口コミ系のサイトでも情報量が膨大で見るのも大変です。結果、本当に登録して大丈夫なのかな?と思ってしまうでしょう。
このページでは、ナースパワーを使った転職について、どうしたら有益な情報を得られるか、そのうえで転職したいと思ったらどう利用すべきか、現役エージェントの知見から、ナースパワーでの転職について触れたいと思います。
このページを読んでいただければ、ナースパワーを利用した転職についての情報は一通り揃っているかと思います。あなたがナースパワーを使って転職すべきかの判断材料になり、さらに転職したいと思った場合、ナースパワーで理想の転職が実現できる可能性が高まるはずです。
ちゅうちゅう

転職活動でナースパワーは使えるのかな?と思っている方向けの記事です。読んで損はないはずですよ。

リアルリアル

(地方での転職活動にも良さそうだな。)

次章以降で詳細について触れますが、ナースパワーでの転職についての所見をまとめます。

転職を考える際、押さえるべきナースパワーの特徴

  • 期間限定で働ける求人が多い。
  • 全国17拠点で地方の求人情報にも精通。
  • 応援ナースで高収入が手に入りやすい。
  • 紹介手数料が低いため、内定を取りやすい。
  • 首都圏の求人は多いが、東京の求人は少ない。

ナースパワーに登録するうえで、押さえておくべきポイント

  • 応援ナースを除き、非公開の求人がない。
  • 東京の求人が少ない。

2.ナースパワーってどんな転職エージェント?

ナースパワー

ナースパワーは、株式会社ナースパワー人材センターが運営している看護師転職サイトです。10万人の利用者がいて、全国に17の拠点を構える規模の大きい転職サービスです。看護師紹介歴が35年と歴史が長く、民間で初の看護師専門の転職サービスなので、多くの会社から厚い信頼を得ています。

ナースパワーは多くの実績を残しています。

  • 登録者採用率91.3% ※ナースパワー調べ
  • 友達にすすめたい看護師転職サイト1位 ※ショッパーズアイ調べ
  • 高待遇人数が多い看護師転職サイト1位 ※ショッパーズアイ調べ
  • 看護師実求人数30年連続1位 ※ダッシュ調べ

これらの実績から、多くの方からの信頼がある転職エージェントといえるでしょう。

厚生労働省から認可を受けた転職・就職支援サービスなので、安心して利用することができ、サービス利用料も完全無料となっているので、誰でも気軽に利用することが可能です。

項目 内容
取り扱い地域 全国
面談場所 札幌、仙台、東京、横浜、埼玉、千葉、長野、名古屋、京都、大阪、岡山、広島、愛媛、福岡、熊本、沖縄
取り扱い施設 病院、クリニック、介護関連施設、企業、デイサービス、総合病院、一般病院、療養型病院、ケアミックス病院、精神科病院、介護老人保健施設、有料老人ホーム、健診センター、大学病院、保育園、地域包括支援センター、美容クリニック、国立病院、リハビリ病院、透析クリニック
取り扱い職種 正看護師、准看護師、保健師、助産師、ケアマネージャー、看護部長、師長
求人数 4万件以上
特徴
  • 講習を受講したスタッフのみが担当。
  • ナースパワー独自の求人システムがある。
  • 紹介手数料が低く設定されている。
  • 期間限定で働ける求人が多い。
  • 全国17拠点で地方の求人情報にも精通。
ちゅうちゅう

期間限定の仕事を探している方に使えそうな転職エージェントですね。

リアルリアル

(いいぞいいぞ。)

3.ナースパワーのメリットは?

期間限定で働ける求人が多い。

ナースパワーでは、正社員採用の求人のほか、派遣の求人数も多いことが特徴です。大手企業が運営する医療分野の転職エージェントは正社員の求人を取り扱っていることが多いですが、ナースパワーのように短期や単発の派遣を多く取り扱っている転職エージェントは珍しいです。派遣の中でも短期の求人から中期の求人まで扱っており、派遣先も病院やクリニック以外にも介護施設や老人ホームなど様々です。

また、関東地区限定で単発の派遣求人も扱っています。一日限定で看護師や訪問入浴の業務や、修学旅行の付き添いを行う求人があります。時間が空いて働きたいと思ったときは、単発の派遣に応募して、近場でサクッとお金を稼いじゃいましょう。

派遣業務の流れは以下の手順になります。

  1. 派遣登録
  2. 研修受講
  3. 雇用契約の締結
  4. 事前打ち合わせ
  5. 業務の実施
  6. 給与が支払われる

基本的にはこの順序で行われており、しっかりとした雇用契約の下で働けるので安心です。

全国17拠点で地方の求人情報にも精通。

ナースパワー

拠点を全国に構えている点も大きなメリットです。関東・関西・東海をはじめ、すべての地方を網羅しています。都市部にのみ展開している転職エージェントは多いですが、地方の求人まで広く扱っているところが他社との差別化になり、求職者の需要に応えることに繋がっています。地元の求人情報に精通したスタッフが対応するので、地域密着型の正確な情報を手に入れることができます。

ナースパワーでは、特に本社のある熊本や、同じ九州にある福岡の求人を多く取り扱っています。他にも岡山などがある中国地方や沖縄などにも力を入れているので、これらの地域の求人数は他の転職エージェントよりも圧倒的に多いです。

応援ナースで高収入が手に入りやすい。

ナースパワー

ナースパワーで他にはない強みといえば、「応援ナース」の制度は欠かせません。20004月からサービスを開始していますが、2019年までの実績では、新規参加約1,000名・リピーター約2,600名が利用しています。応援ナースでは、地方や離島などに短期間だけ行って働くという案件を扱っています。住み込みのアルバイトと考えていただければわかりやすいでしょう。好きな場所で旅行のような感覚で働くことができます。

応援ナースは、地域ごとに募集をおこなっています。

  • 都市圏
  • 離島(東京や鹿児島など)
  • 沖縄
  • 北海道 

都市部の忙しい病院や急な産休などで人手が不足している地方の病院・施設に行くので、応募の際はスキルややる気が重要視されます。

また、応援ナースの特徴は以下の通りです。

  • 6ヶ月の短期間(都市圏は36ヶ月)
  • 期間が満了した後も期間を延長することができる
  • 月収45万円以上の高収入(沖縄・離島は30万円以上)
  • 原則、訪問面接なし
  • 赴任時の引越費用支給
  • 設備付きアパート完備

短期間で高収入を手にすることができ、旅行感覚で仕事ができる強みは応援ナースならではですね。近年ではキャリアの多様化が話題になっていますが、求職者のキャリアの幅を広げている素晴らしいサービスだと思います。ずっと同じ場所で働くのではなく、様々な場所で経験を積み上げたいという人にはぴったりなサービスになるでしょう。

ここで二点注意しなければならないことがあります。

一点目は、経験のある看護師を即戦力として紹介する制度であることから、すべての看護師が対象となるわけではないということです。応援ナースを導入しているすべての会社が高賃金を支払っているのは、ナースパワーが定めた雇用条件を容認しているためです。なので、安心して利用することができますが、資格やスキルが伴っていない場合は書類選考ではじかれてしまいます。誰でも応募できるサービスではないという認識は持っておいたほうが良いでしょう。

二点目は、引っ越しにかかる費用は赴任するときのみの支給ということです。帰りの引越費用は自己負担になるので、その点は注意が必要です。また、赴任の時も病院によっては限度額が設定されている場合もあるので、詳しい点は赴任先の病院や担当のキャリアアドバイザーにお尋ねください。

多忙な場所でも対応できて、高いスキルを持つ看護師であれば即戦力で即高収入を手に入れることができるので、応援ナース制度に興味のある方は登録してみてください。

紹介手数料が低いため、内定を取りやすい。

ナースパワー

ナースパワーでは、他社の4分の1から2分の1ほどしか紹介手数料をもらっていません。業界平均では、転職が決まった求職者の年収の1520%が紹介手数料として各エージェントに支払われるのですが、ナースパワーでは年収の510%とかなり低額なのが分かります。

そもそもなぜ転職サービスが無料で利用できるのでしょうか?掲載する会社側も求職者側も転職エージェントのサービスを利用していることには変わりません。なので、求職者が転職サービスを無料で利用できるのにはもちろん理由があります。転職エージェントが利益を生む仕組みは、転職サービスを利用した求職者が転職を成功させた時に転職先から紹介手数料を手に入れることで利益を生み、ビジネスとして成り立っているのです。

そのため、紹介手数料が高いとそのサービスを利用して転職してきた求職者に会社が求めるスキルが必然的に高くなってしまいます。そうなると、スキルがない人にとっては転職がうまく進められない恐れがあります。ナースパワーでは、「すべての人が就職できるように」という想いから、紹介手数料を低額に設定しており、会社は求職者に求めるハードルを低く設定できるのです。

また、35年の歴史があるので、多くの会社から信頼関係されており、紹介手数料の安さも相まって他の転職エージェントよりも新規求人掲載依頼が多い傾向にあります。掲載側と求職者側の両者の考えをうまく汲み取ったサービス設計を行っているのがポイントですね。

そのため、ナースパワーでは採用率が91.3%と圧倒的に高く、多くの看護師の就職を実現しているのです。

4.ナースパワーで失敗しないために知っておくべきデメリット

応援ナースを除き、非公開の求人がない。

多くの人が行きたいと思うような好条件の求人には応募が殺到してしまいます。そのため、他の転職エージェントでは好条件の求人を登録者のみが閲覧できるようにして、外部には非公開にする場合が多いのですが、ナースパワーでは非公開の求人はありません。

非公開求人は会社側が欲しいと思っている人材に該当したときにのみ紹介される求人のため、内定を取り合う競争相手も少なくなります。他社で応募が殺到するような好条件の求人や、ライバルの少ない求人に応募したいと考えている方には向かないかもしれません。ただ、公開しているということは広く募集しているということなので、採用人数が多いから、ということもあり得ます。

東京の求人が少ない。

他社と比較してナースパワーでは東京の求人が少ない傾向にあります。東京を囲む神奈川・千葉・埼玉の求人は多いのですが、他のエージェントの参入が激しい東京では求人案件が少なくなっているようです。都心の病院で働きたい方は他の転職サービスを利用すると良いでしょう。

5.ナースパワーの特徴から、向いている人はどんな人?

これまでのメリットやデメリットを踏まえ、ナースパワーの利用をおすすめしたいのは、以下の方です。

  • なかなか内定が出ていない方
  • 期間限定で働きたい方

自分で調べて転職活動をしている、もしくは他社のサービスを利用しているけどなかなか内定に結びつかない人はナースパワーを利用して転職活動を始めましょう。ナースパワーでは掲載する会社への紹介料を低額に設定しているため、会社側も多くの人を採用することができます。そのためナースパワー経由で転職が成功する可能性が高く、会社側・求職者側ともに満足度が高いという結果になっているのです。

短い期間で働いて稼ぎたいという方は、ぜひナースパワーを利用すると良いでしょう。例えば、前まで看護師として働いていたけど長い間ブランクがあり、いきなり正社員として採用されてもちゃんと働けるのか不安という方もいらっしゃると思います。そのような場合、まずは短期間だけ派遣として働いて徐々に慣らしていき、自分のタイミングで再度正社員として働くというキャリアを選択することができます。

平日は他の場所で勤務しているけど、土日だけ派遣で働きたいという方にもおすすめのエージェントです。関東をはじめとする都市部以外にも地方まで派遣の求人が充実しているナースパワーでは、自分が住んでいる地域で派遣の仕事を探せるので、自分が働きたいときに働きたいだけ仕事を受けられます。

6.ナースパワーの流れ(最初の登録のやり方から求人を紹介されるまで)

転職サービス申し込みのため入力内容はとても簡単なものになっています。およそ1分で簡単に無料登録できるので、時間のない方でもすぐに登録が可能です。

ナースパワーの登録には、まず基本情報を入力します。

流れは以下の通りです。

登録

説明・ヒアリング

求人の紹介

具体的に画面で見てみましょう。

登録

ナースパワー

ナースパワーを利用するにはまずは『登録(無料)』が必要です。公式サイトの登録フォームから基本情報の登録を行います。

入力内容は以下の通りです。

  • 個人情報
  • 保有資格
  • 希望する雇用形態
  • 希望する条件(任意)

もし途中で希望の条件が変わっても大丈夫ですので、まずは考え中の働き方を想像しながら入力しましょう。それぞれの働き方に合った求人を紹介してもらえます。

登録完了

以上でナースパワーの登録は完了です。登録後に担当のキャリアアドバイザーから連絡が来ます。そこで面談の日程を決め、詳しくヒアリングする流れに移っていきます。面談は、平日9001800土・日・祝日休みとなっており、仕事が忙しい方でも無理なく利用できます。電話やメールでの問い合わせも受け付けているので、気軽に相談してみましょう。

7.ナースパワーを上手に使いこなすためのコツ・注意すべきポイント

ナースパワーは看護師からの信頼度が高く、利用するデメリットの少ない非常に有益なサービスです。これから利用しようと考えている人も、すでに利用している方も実践できますので、是非参考にしてみてください。

条件の優先度をつける

転職エージェントに登録後はキャリアアドバイザーと二人三脚で転職活動を進めていきます。そのためキャリアアドバイザーには、転職で「どんなことを実現していきたいか」「希望の条件は何なのか」をしっかりと伝えることが大切です。 その中で、どの条件の優先度が高いのか順番を付けて相談してみましょう。

例えば条件として

  • 給与をアップさせたい。
  • 良い人間関係の職場に行きたい。
  • 病院看護師以外の働き方をしたい。

の3つを考えていたとします。

3つ全てを実現できる求人があることが一番いいですが、難しい場合もあると思います。その時に3つのうちどの条件を一番叶えたいのか、優先順位はどうなるのかを考えておくと多くの求人の中から選びやすくなります。キャリアアドバイザーはその優先度を参考にして、実現可能性が高くあなたの条件に合う求人を紹介してくれます。

キャリアアドバイザーとは本音で話しましょう。

転職エージェントを上手に活用するには、キャリアアドバイザーに困っていることや希望を隠さずに正直に伝えることが重要です。

  • 現職の人間関係が上手くいっていない。
  • 休みがもらえていない。
  • 待遇面に納得がいっていない。
  • 給料を○○円上げたい。
  • ○○手当がほしい。
  • ブランクがあるけど復帰したい。

以上のように転職しようと思ったきっかけがあなたにはあると思うので、正直な気持ちを話してみましょう。そうすることで、ただ求人を紹介してもらうだけでなく、働き方のアドバイスもキャリアアドバイザーはしてくれます。

「条件の優先度をつける」の項目でも紹介しましたが、キャリアアドバイザーとあなたは二人三脚で転職活動を進めていきます。キャリアアドバイザーには正直に情報を提供してもらうのはもちろんですが、利用者側のあなたも正直にキャリアアドバイザーに相談しないと二人三脚で進めていけません。より良い転職活動をするためにも、言いづらいことでも正直に相談してみてください。キャリアアドバイザーはなるべくあなたの希望を叶えようとサポートしてくれます。

キャリアアドバイザーに内定後の勤務条件まで調整してもらう。

転職エージェントを活用すると内定承諾後に勤務条件を良くするためにキャリアアドバイザーが病院側と交渉してくれます。通常、病院の求人に自分で応募する際は、最初に提示された勤務条件に不満があっても自分で交渉するか、我慢しなければならないことが多くせっかく転職するのに「満足できない」ということもあります。特に給料や夜勤手当、資格手当などお金に関わる条件は交渉しづらいと思います。しかし不満がある状態で働き続けていくと、また転職を考えなければならない事態にもなりかねません。せっかく転職するなら、満足できる条件で長く働ける場所がいいですよね。

最初にお伝えしたように転職エージェントでは、応募時に不満があった条件でもキャリアアドバイザーの交渉次第で内定先に検討しなおしてもらえる可能性があります。遠慮せずに、キャリアアドバイザーに相談してみましょう。

ちゅうちゅう

転職エージェントはあなたの味方なので、本音で接しつつ協力してもらうためにきちんとビジネスライクに付き合えば何の問題もないってことですね。

リアルリアル

(お頼み申します!)

8.まとめ:評判の良し悪しは、地方で転職を考えていて、期間限定で働きたいかによる

ナースパワーについて、必要な情報はすべて掲示しました。

ナースパワーは35年の実績を活かして会社と求職者の両者に喜ばれるようなサービスづくりを目指している会社であることが伝わったかと思います。総評としては、内定が出なくて困っている方、地方の求人を探している方、高収入の求人を探している方におすすめできる転職エージェントですが、正社員採用で好条件の求人を探している方や東京で働きたい方にはあまり向いていないでしょう。

求職者側の立場から考えて利用者を増やそうと試みるエージェントは多いですが、求人を依頼する側の立場から考えて、会社側の負担を減らすために紹介手数料を少なくするのは大胆かつ素晴らしい発想ですよね。求人を掲載しやすい仕組みがあるからこそ採用数も多く、満足度の高さに繋がっているということがわかります。

応援ナースをはじめに様々なサービスを手掛け、利用者の意見をもとに日々サービスの向上を目指すナースパワー。ご興味のある方は利用してみてはいかがでしょうか?

理想の転職が実現できるよう、少しでも参考にしていただければ光栄です。

ちゅうちゅう

ナースパワー、転職に使えそうでしたか?引き続き活動がんばりましょう!

リアルリアル

(ごちそうさまでした!)