新卒が登録して良かった就活エージェントは?【4社使ってみた感想】

「こんなに残業が多いなんて聞いてなかった。。」「せっかく就職したのに3か月で辞めたい。。。」と言った声、よく聞きませんか?でも社会人のスタートで一番怖いのは職場環境、ひいては「人間関係」ですよね?そればかりは、入社してみないと分かりません。上司や同僚は選べないですからね。だから!!過度な残業とか教育体制の不備で、入社後に悔やむことはナンセンスです!というか、ナンセンス過ぎます!!入社前にいかに教育体制(入社後の研修やOJTのサポート体制)や残業(会社全体ではなく、実際に所属する部署)のリアルな情報を入手するか、それを実現するには、その会社にOB・OGがいれば別ですが、OB・OGがいなかったら就活エージェントに頼りましょう!というか、頼れるのは就活エージェントしかこの世には存在しないと言えます。とはいえ、就活エージェントもいろいろあります。ここでは、私の身近で実際に就職活動を行った10名から、職種問わず人気の就活エージェント4社について感想を求め、以下にまとめてみました。1社に頼ると情報が偏るリスクがありますので、せめて3社は登録しておいた方が良いと思います。就活エージェントのサポートについては、料金は無料ですし、サポート期間は入社が決まるまでなので利用しない手はありません。
※本ページはプロモーションが含まれています。


↓チェックを入れるとマッチする就活エージェントのみ表示。「検索条件リセット」ボタンでやり直せます。

 

検索条件リセット

  • シュトキャリ

    シュトキャリ

    求人数 4.5
    面談 4.5
    サポート 4.0
    • 首都圏の企業に特化しているからか、企業とのパイプが太く独自の選考ルートがある(書類選考や筆記試験の免除)。そのため、内定獲得までのスピードが格段に早い。
    • ・初回の面談にじっくり時間をかけてくれるため、思ったのと違った企業選びを避けることができる。なお、ITエンジニア志望者は「シュトテック」を参照。
  • LHH就活エージェント

    LHH就活エージェント

    求人数 4.0
    面談 4.5
    サポート 4.0
    • 大手グループ企業やグローバル企業への就職に強い。
    • 一人のアドバイザーが企業と就活生両方を担当するため、情報が正確でスピード感もある。
  • キャリアスタート

    キャリアスタート ロゴ

    求人数 4.0
    面談 4.0
    サポート 4.0
    • ブラック企業を徹底排除し、厳選されたホワイト企業を紹介してくれる印象が強い。
    • 学歴フィルター(例、MARCH以上)など一切なく、平等に求人を紹介してくれる。
  • Meets Company(ミーツカンパニー)

    Meets Company(ミーツカンパニー)

    求人数 4.5
    面談 3.0
    サポート 3.5
    • 合同説明会を全国各地で多数開催。その場でオファーがもらえることも。
    • 非公開求人が多い印象。地方にも強いのが特徴。


    ちゅうちゅう

    就活エージェントの利用は無料ですし、3社は登録しておきましょう。


    リアルリアル

    (登録フォームの内容はどこも結構同じだな。 考えるな、感じるんだ。)

    ランキングについて、具体的に解説します。

  • シュトキャリ

    シュトキャリ

    求人数 4.5
    面談 4.5
    サポート 4.0
    • 首都圏の企業に特化しているからか、企業とのパイプが太く独自の選考ルートがある(書類選考や筆記試験の免除)。そのため、内定獲得までのスピードが格段に早い。
    • ・初回の面談にじっくり時間をかけてくれるため、思ったのと違った企業選びを避けることができる。なお、ITエンジニア志望者は「シュトテック」を参照。

    どんな就活エージェントなの?

    項目 内容
    取り扱い地域 関東
    面談場所 オンライン
    特徴
    • 書類選考や筆記試験の免除など、独自の選考ルートがある。

    • 初回の面談にじっくり時間をかけてくれる。

    • 内定獲得までのスピードが格段に早い。

    シュトキャリに登録するうえで、押さえておくべきポイント

    • 担当エージェントが合わない場合がある。

    • 評判・口コミが少ない。

  • LHH就活エージェント

    LHH就活エージェント

    求人数 4.0
    面談 4.5
    サポート 4.0
    • 大手グループ企業やグローバル企業への就職に強い。
    • 一人のアドバイザーが企業と就活生両方を担当するため、情報が正確でスピード感もある。

    どんな就活エージェントなの?

    項目 内容
    取り扱い地域 日本全国、海外
    面談場所 関東・関西・オンライン
    特徴
    • 2023年オリコン顧客満足度調査就活エージェント紹介企業ランキングで、2位を獲得。

    • 中小ベンチャーよりも、大手グループ企業の求人数が多い。

    • 就活生のビジョンにマッチした企業を厳選し紹介。

    LHH就活エージェントに登録するうえで、押さえておくべきポイント

    • 保有求人数が多くはない印象。

  • キャリアスタート

    キャリアスタート ロゴ

    求人数 4.0
    面談 4.0
    サポート 4.0
    • ブラック企業を徹底排除し、厳選されたホワイト企業を紹介してくれる印象が強い。
    • 学歴フィルター(例、MARCH以上)など一切なく、平等に求人を紹介してくれる。

    どんな就活エージェントなの?

    項目 内容
    取り扱い地域 日本全国
    面談場所 東京の1カ所(東京都港区新橋二丁目6番2号 新橋アイマークビル8階)

    ※オンライン面談、電話面談に対応
    特徴
    • 最短2週間でスピード内定をもらえる。

    • オンラインで個別相談可能。

    • 模擬面接がある。

    キャリアスタートに登録するうえで、押さえておくべきポイント

    • 地方の求人が少ない。

    • 大手エージェントと比べると、紹介企業が少ないと感じることがあるかも。

  • Meets Company(ミーツカンパニー)

    Meets Company(ミーツカンパニー)

    求人数 4.5
    面談 3.5
    サポート 3.5
    • 合同説明会を全国各地で多数開催。その場でオファーがもらえることも。
    • 非公開求人が多い印象。地方にも強いのが特徴。

    どんな就活エージェントなの?

    項目 内容
    取り扱い地域 日本全国
    面談場所 オンライン
    特徴
    • 全国各地で就活イベントを開催。

    • プロのアドバイザーが一人一人、サポートしてくれる。

    • 多数の「非公開求人」を保有。

    Meets Company(ミーツカンパニー)に登録するうえで、押さえておくべきポイント

    • 全員が全員、即日内定をもらえるわけではない。

    ちゅうちゅう

    どんな特徴があるか、分かりましたか? 就活エージェントに登録すると、当日もしくは翌日にはメールが届くと思います。ここからは、就活エージェントをどう使いこなすかについて触れますね。


    リアルリアル

    (エージェント。うおォン、うおォン。)

    就活エージェントを上手に使いこなすには?

    ここからは、実際にランキングにある就活エージェントに登録完了した後の話になります。
    就活エージェントの担当者から、面談の誘いについての連絡が入ります。その後面談を行うわけですが、そこからの注意点をお伝えします。

    自分の価値観や希望の条件を率直にキャリアアドバイザーに伝えましょう。

    ガクチカやスキルに嘘は書かないというのは大前提として、あなたが大切にしたいことをしっかり伝えられるようにしておきましょう。変に背伸びをしたり、思ってもいないことを言うとかえって自分に合わない企業とマッチングすることになります。

    こまめな連絡を心がけましょう。

    就活エージェントから求人情報紹介のメールをコンスタントに送ってもらうには、担当者と連絡を継続的に行う必要があります。連絡を怠っていると就活を終了した可能性が高いとして紹介の連絡が行われなくなってしまいます。登録したのに放置、なんてことを防ぐためにも1~2週間に1度は連絡を取っておきましょう。

    就活エージェントから紹介された求人情報に断りを入れる際は、次につながる断り方をしましょう。

    就活エージェントとの面談時、あるいは後日、就活エージェントからあなたの希望に合うと思われる求人情報の紹介を受けます。その際、「この会社自分的にはあんまりよくないなー……」「この条件、自分と合わないなー……」と思うことがあるでしょう。その際には就活エージェント側の気持ちも考え、以下のような次に繋がる断り方をしましょう。
    • 断りを入れる前に、その求人情報が自分に合うと、どの点で判断したのか聞いてみる。そのうえで、自分の希望に合わない点を伝えたうえで断りを入れる。
    • その会社で働いている(働いていた)知人や友人がいて、内情を聞いている限りどうしても興味が湧かない、と伝えたうえで断りを入れる。
    ※「ネット上での口コミを見て興味が持てない」というのは、現実性に乏しく、あまりおすすめできません。ただ、その際はその口コミ内容を伝えたうえで、実際はどうなのか聞いてみると良いでしょう。また、就活エージェントの担当者によっては、「口コミサイトは当てにならないし、見ない方がいいですよ。」とあなたに言ってくる場合もあります。そういった担当者に当たった場合は、担当者を変更してもらうことも視野に入れたうえで興味が湧かず断りたい、と意思を表示しましょう。
    逆に、以下のような断り方はやめましょう
    • 理由を伝えることなく断りを入れる。
    • 最初の対面時ではなく、後日メールでの紹介があった場合、そのメールを無視して返信しない。
    このような対応を行うと、その後紹介される求人がガクっと減ってしまうなど、担当者にとってのあなたの対応優先度が低くなってしまい損につながります。

    キャリアアドバイザーと合わないときには担当者変更を申し出ましょう。

    キャリアアドバイザーから求人情報の紹介が始まった後が一般的ですが、次のような場合は担当者に直接、担当者変更を依頼しましょう。

    • うまく付き合おうと努力を重ねたが、人間としての相性も含め自分とは合わない。
    • 見当違いの企業ばかり紹介してくる。
    • 求人情報について、担当者自身が詳細把握できていない。
    • メール返信等、対応がとても遅い。
    就活エージェントにとっても、避けたいのはあなたが他の就活エージェントに逃げてしまうことです。そのため、その担当者に対して、思い切って担当者変更を依頼しましょう。
    その際、注意点は以下のとおりです。
    • (これは必須です!)これまでサポートしてもらった感謝の気持ちを伝える。
    • 初めての就職活動に慣れていないため不安が大きく、「他の担当者の意見も聞きたい」と伝える。要するに、その担当者に外れて欲しいのではなく、別の担当者の意見も聞きたいと伝える。
    このように依頼すれば、悪い印象を与えることなく、スムーズな担当者変更につながるはずです。
    ちゅうちゅう

    就活エージェントはあなたの味方なので、本音で接しつつ協力してもらうためにきちんとビジネスライクに付き合えば何の問題もないってことですね。


    リアルリアル

    (お頼み申します!)

    まとめ
    ランキングに登場した就活エージェント(1位から降順)
    就職が実現した後、どんな人生を描けるかが本当の勝負です。
    「この会社に就職してみて、確かに大変なところもあるけど、それはある程度事前に知っていたことだ。決めたのは自分なんだから頑張って続けよう。」
    そういった就職が実現できるよう、少しでも力になれましたら光栄です。
    ちゅうちゅう

    就活エージェント、それぞれの特徴は分かりましたか? どこに登録するか、上手に選んで就職成功させましょう!


    リアルリアル

    (ごちそうさまでした!)

    【調査概要】
    調査目的:就活エージェント比較材料の抽出
    実施者:株式会社ファクトベース
    調査方法:インターネットを利用したアンケート
    調査母数:14人
    有効回答数:10件
    調査対象者:20代前半男性・女性(就活エージェント利用経験者)
    調査実施期間:2024年2月

    ※関連記事




    ページの先頭へ