Meets Company(ミーツカンパニー)
就職活動で、Meets Companyに登録してみようか、と考えている方もいらっしゃるかと思います。
登録するために、「自分に役に立つのかな?」と情報を探してみても、公式サイトには表向きの情報しかありませんし、口コミ系のサイトでも情報量が膨大で見るのも大変です。結果、本当に登録して大丈夫なのかな?と思ってしまうでしょう。
このページでは、Meets Companyを使った就活について、どうしたら有益な情報を得られるか、そのうえでどう利用すべきか、現役エージェントの知見から、Meets Companyでの就活について触れたいと思います。
このページを読んでいただければ、Meets Companyを利用した就活についての情報は一通り揃っているかと思います。あなたがMeets Companyを使って就活すべきかの判断材料になり、さらにMeets Companyで理想の就活が実現できる可能性が高まるはずです。
ちゅうちゅう

就職活動でMeets Companyは使えるのかな?と思っている方向けの記事です。読んで損はないはずですよ。

リアルリアル

(全国各地で合同説明会を開催していて、開催日によっては選考直結型のイベントもあるのか。使えそうだな。)

次章以降で詳細について触れますが、Meets Companyでの就活についての所見をまとめます。

就活の際、押さえるべきMeets Companyの特徴

  • 全国各地で就活イベントを開催。
  • プロのアドバイザーが一人一人、サポートしてくれる。
  • 多数の「非公開求人」を保有。
  • 地方在住でも利用可。

2.Meets Company(ミーツカンパニー)って、どんな就活エージェント?

Meets Company(ミーツカンパニー)て、どんな就活エージェント?
Meets Companyは、株式会社DYMが運営する、就活エージェントサービスです。合同説明会を全国各地で多数開催。座談会で直接社長や人事など採用権のある人と話ができる日程もあるため、その場でオファーがもらえることもあります。また、合同説明会だけでなく、プロの就活アドバイザーから徹底的なサポートを受けることができます。
全国各地で合同説明会を開催しているので、地方在住の方でも参加することができます。オンラインでも開催しているので、忙しい方にもおすすめです。
項目 内容
取り扱い地域 全国
面談場所 オンライン
特徴
  • 全国各地で就活イベントを開催。
  • プロのアドバイザーが一人一人、サポートしてくれる。
  • 多数の「非公開求人」を保有。
  • 地方在住でも利用可。
ちゅうちゅう

その場で内定も?気になりますね。

リアルリアル

(いいぞいいぞ。)

3.Meets Company(ミーツカンパニー)のメリットは?

合同説明会への参加

Meets Company(ミーツカンパニー)のメリット1
Meets Companyが開催している合同説明会では、「会社説明会」→「グループディスカッション練習」→「少人数座談会」の流れで進んでいきます。そのため、グループディスカッションが苦手な方にとっては実践練習する良い機会になります。グループディスカッションは、普段経験することは多くないので慣れることが重要になってきます。苦手意識を持たれている方は、是非とも合同説明会に参加して経験値を積んでいきましょう。
全国各地・オンラインでも開催しているので、積極的に参加しましょう。

プロのアドバイザーの就活サポート

Meets Company(ミーツカンパニー)のメリット2
合同説明会参加後には、プロのアドバイザーの就活サポートを受けることができます。自分で就活の軸や志望業界が定まっていない方は。是非プロのアドバイザーに相談しましょう。

4.Meets Company(ミーツカンパニー)で失敗しないために知っておくべきデメリット

全員が全員、即日内定をもらえるわけではない

合同説明会に参加し、参加企業から即日内定や当日内定がもらえるのは正直、稀な話になります。多くの場合は特別選考や早期選考への案内となります。特別選考ルート早期選考への案内を活かして、どんどん内定を獲得していきましょう。

5.Meets Company(ミーツカンパニー)の特徴から、向いているのはどんな人?

これまでのメリットやデメリットを踏まえ、Meets Companyの利用をおすすめしたいのは、以下の方です。
グループディスカッションの練習をしたい方
Meets Companyでの合同説明会では、グループディスカッションに参加することができます。グループディスカッションに苦手意識を持たれている方や、経験があまりない方にはおすすめです。
就活の軸や業界が具体的に定まっていない方
合同説明会参加後には、プロのアドバイザーからサポートを受けることができます。そのため、就活を始めたばかりでよく分からない方や、軸を持たれていない方は是非アドバイザーの方に相談しましょう。

6.Meets Company(ミーツカンパニー)の登録~求人紹介の流れ

基本的な個人情報を入力し、エージェントからの連絡を待つというオーソドックスな流れとなっており、会員登録の時点で詳細な要望を記入することもできます。流れは以下のとおりです。
会員登録(60秒程度)
 ↓
ヒアリング
 ↓
就活先の提案
詳しく見ていきましょう。

会員登録

Meets Company(ミーツカンパニー)の登録画面
基本的には会員登録画面より、会員登録を行っていくことになります。入力する基本情報は以下の通りです。
  • お名前
  • 学校名
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 卒業予定年度

ヒアリング

会員登録が終わったら、担当エージェントから連絡が来ます。そこでヒアリングの日程調整・確認をします。また、この時点で希望条件を詳細に伝えておくと、後のヒアリングがより有意義なものになるでしょう。

就活先の提案

ヒアリングの情報を元におすすめの求人を提案してくれます。ここで担当エージェントとの認識をどんどん擦り合わせていきましょう。

7.Meets Company(ミーツカンパニー)を使うときのコツ・注意点

ここからは、実際にMeets Companyに登録完了した後の話になります。Meets Companyの担当者から、面談の誘いについての連絡が入ります。その後面談を行うわけですが、そこからの注意点をお伝えします。

自分の価値観や希望の条件を率直にキャリアアドバイザーに伝えましょう。

ガクチカやスキルに嘘は書かないというのは大前提として、あなたが大切にしたいことをしっかり伝えられるようにしておきましょう。変に背伸びをしたり、思ってもいないことを言うとかえって自分に合わない企業とマッチングすることになります。

こまめな連絡を心がけましょう。

就活エージェントから求人情報紹介のメールをコンスタントに送ってもらうには、担当者と連絡を継続的に行う必要があります。連絡を怠っていると就活を終了した可能性が高いとして紹介の連絡が行われなくなってしまいます。登録したのに放置、なんてことを防ぐためにも1~2週間に1度は連絡を取っておきましょう。

就活エージェントから紹介された求人情報に断りを入れる際は、次につながる断り方をしましょう。

就活エージェントとの面談時、あるいは後日、就活エージェントからあなたの希望に合うと思われる求人情報の紹介を受けます。その際、「この会社自分的にはあんまりよくないなー……」「この条件、自分と合わないなー……」と思うことがあるでしょう。その際には就活エージェント側の気持ちも考え、以下のような次に繋がる断り方をしましょう。
  • 断りを入れる前に、その求人情報が自分に合うと、どの点で判断したのか聞いてみる。そのうえで、自分の希望に合わない点を伝えたうえで断りを入れる。
  • その会社で働いている(働いていた)知人や友人がいて、内情を聞いている限りどうしても興味が湧かない、と伝えたうえで断りを入れる。
※「ネット上での口コミを見て興味が持てない」というのは、現実性に乏しく、あまりおすすめできません。ただ、その際はその口コミ内容を伝えたうえで、実際はどうなのか聞いてみると良いでしょう。また、就活エージェントの担当者によっては、「口コミサイトは当てにならないし、見ない方がいいですよ。」とあなたに言ってくる場合もあります。そういった担当者に当たった場合は、担当者を変更してもらうことも視野に入れたうえで興味が湧かず断りたい、と意思を表示しましょう。
逆に、以下のような断り方はやめましょう
  • 理由を伝えることなく断りを入れる。
  • 最初の対面時ではなく、後日メールでの紹介があった場合、そのメールを無視して返信しない。
このような対応を行うと、その後紹介される求人がガクっと減ってしまうなど、担当者にとってのあなたの対応優先度が低くなってしまい損につながります。

キャリアアドバイザーと合わないときには担当者変更を申し出ましょう。

キャリアアドバイザーから求人情報の紹介が始まった後が一般的ですが、次のような場合は担当者に直接、担当者変更を依頼しましょう。

  • うまく付き合おうと努力を重ねたが、人間としての相性も含め自分とは合わない。
  • 見当違いの企業ばかり紹介してくる。
  • 求人情報について、担当者自身が詳細把握できていない。
  • メール返信等、対応がとても遅い。
就活エージェントにとっても、避けたいのはあなたが他の就活エージェントに逃げてしまうことです。そのため、その担当者に対して、思い切って担当者変更を依頼しましょう。
その際、注意点は以下のとおりです。
  • (これは必須です!)これまでサポートしてもらった感謝の気持ちを伝える。
  • 初めての就職活動に慣れていないため不安が大きく、「他の担当者の意見も聞きたい」と伝える。要するに、その担当者に外れて欲しいのではなく、別の担当者の意見も聞きたいと伝える。
このように依頼すれば、悪い印象を与えることなく、スムーズな担当者変更につながるはずです。
ちゅうちゅう

就活エージェントはあなたの味方なので、本音で接しつつ協力してもらうためにきちんとビジネスライクに付き合えば何の問題もないってことですね。

リアルリアル

(お頼み申します!)

8.まとめ:全国在住で、特別内定ルートや独自の推薦フローが気になるなら登録すべき

Meets Companyについて、必要な情報はすべて提示しました。
特別内定ルートや独自の推薦フローを案内してもらい、早期に内定が欲しい方にはおすすめの就活エージェントです。
理想の就職先が見つかるよう、少しでも参考にしていただければ光栄です。
ちゅうちゅう

Meets Company、就活に使えそうでしたか?引き続き活動がんばりましょう!

リアルリアル

(ごちそうさまでした!)