カイゴジョブ
転職活動で、カイゴジョブを見かけて、登録してみようかと考えている方もいらっしゃるかと思います。転職サイトや転職エージェント、色々あるけど何を使ったら効率よく転職活動できるのか、悩んでいる方もいらっしゃるかもしれませんね。
登録するために、「自分に役に立つのかな?」と情報を探してみても、公式サイトには表向きの情報しかありませんし、口コミ系のサイトでも情報量が膨大で見るのも大変です。結果、本当に登録して大丈夫なのかな?と思ってしまうでしょう。
このページでは、カイゴジョブを使った転職について、どうしたら有益な情報を得られるか、そのうえで転職したいと思ったらどう利用すべきか、現役エージェントの知見から、カイゴジョブでの転職について触れたいと思います。
このページを読んでいただければ、カイゴジョブを利用した転職についての情報は一通り揃っているかと思います。あなたがカイゴジョブを使って転職すべきかの判断材料になり、さらに転職したいと思った場合、カイゴジョブで理想の転職が実現できる可能性が高まるはずです。
ちゅうちゅう

転職活動でカイゴジョブは使えるのかな?と思っている方向けの記事です。読んで損はないはずですよ。

リアルリアル

(介護・福祉求人サイトとして最大級のようだな。)

次章以降で詳細について触れますが、カイゴジョブでの転職についての所見をまとめます。

転職を考える際、抑えるべきカイゴジョブの特徴

  • 自分のペースで求人を探すことができる。
  • 業界最大規模の求人掲載数。
  • 転職エージェントのような手厚いサポートはない。
  • 無料で参加できる転職フェアを開催している。
  • 介護業界経験者に有利な求人が多い。

カイゴジョブに登録するうえで、押さえておくべきポイント

  • コンサルタントに相談しながら転職活動をしたい方には向いていない。
  • 優良企業の見極めが難しい。

2.カイゴジョブってどんな転職エージェント?

カイゴジョブ

カイゴジョブは介護・福祉求人サイト最大級の転職サイトで、約90万人の会員が利用しており、求人検索サービスは完全無料のため気軽に利用できます。

カイゴジョブを運営している株式会社エス・エム・エスキャリアは「医療介護で働く人を元気にそして日本を元気に」という理念のもと、介護職に特化したマッチングサービスとして運営を行っています。

介護に関するさまざまな資格を持っている人を対象としているため、介護支援専門員の求人だけではなく管理栄養士や医療事務など幅広い求人が掲載されています。大手から中小企業まで、いろいろな規模の会社が求人を掲載しているため、自分の働き方に合わせた仕事探しができます。

項目 内容
対応地域 全国
求人数 40,000
取り扱い職種 介護職・ヘルパー、ケアマネージャー、サービス提供責任者、相談員、管理職、その他
取り扱い施設 デイサービス・デイケア、小規模多機能型居宅介護、ショートステイ(短期入所)、ケアハウス(軽費老人ホーム)、グループホーム、有料老人ホーム、介護老人保健施設(老健)、特別養護老人ホーム(特養)、その他
特徴
  • 自分のペースで求人を探すことができる。
  • 業界最大規模の求人掲載数。
  • 無料で参加できる転職フェアを開催している。
  • 介護業界経験者に有利な求人が多い。
  • 転職エージェントのような手厚いサポートはない。
  • 優良企業の見極めが難しい。
ちゅうちゅう

かなり規模の大きい転職サイトのようですね。

リアルリアル

(いいぞいいぞ。)

3.カイゴジョブのメリットは?

自分のペースで求人を探すことができる

カイゴジョブ

カイゴジョブは一人で転職活動ができる事が特徴です。

他のサービスでは入社する企業を比較検討するために、転職エージェントのキャリアアドバイザーが、できる限り求職者の内定時期をそろえようとすることもあるため、自分のペースで転職活動ができません。

カイゴジョブなら仕事をしながら転職活動をしている人や、転職の時期を明確に決めていない人も自分のペースで転職活動ができます。

業界最大規模の求人掲載数

カイゴジョブ

カイゴジョブは介護求人に特化しているため、細かく条件を設定して求人検索が可能です。東京や大阪のような都心部以外にも、自分の住んでいる地域から求人を検索することができるのでIターンやUターンしたい方にもおすすめです。

また一般的な求人サイトでは職種がひとまとめにされていることが多いですが、カイゴジョブでは介護職員・看護職員・介護事務・管理栄養士・福祉用具専門相談員・送迎運転手などさまざまな職種を設定して求人検索することができます。

業界最大規模の求人掲載数で自分の希望に合った求人を見つけられるのがメリットです。

「カイゴジョブフェスタ」で情報収集できる

カイゴジョブ

カイゴジョブでは、介護職を希望する人向けの就職・転職フェア「カイゴジョブフェスタ」も開催しています。一度に多くの企業と直接話すことができ、介護スキルの無料セミナーも開催されているため、1日の仕事内容やどんな資格が必要なのか理解を深めたうえで、転職活動を進めることができます。

他にもサイト内の情報が豊富で「キャリアアップしたい」「職場環境を大きく変えたい」などの思いから転職活動をする人のために、カイゴジョブには「資格×特徴」「法人格×特徴」など、介護の正しい情報を知るためのコンテンツが充実しています。コンテンツが充実していることで、希望している職種や法人形態以外にも選択肢を広げる事ができます。

介護業界経験者に有利な求人が多い

カイゴジョブ

カイゴジョブに掲載されている求人は介護業界の経験を求めるものが多いため、業界経験者の転職に有利な傾向があります。そのため介護業界経験者にとっては、多くの選択肢を獲得できるというメリットがあります。

また未経験者は採用時に経験者・有資格者と競うと不利になるため、事前に講習などを受ける事をおすすめします。「カイゴジョブアカデミー」なら、無料で介護職員研修を受ける事ができます。

4.カイゴジョブで失敗しないために知っておくデメリット

転職エージェントではなく転職サイト

たくさんの求人を幅広く取り扱っているカイゴジョブですが、希望の求人を見つけることができないという口コミを目にします。

カイゴジョブは転職エージェントではなく「転職サイト」です。

担当のエージェントが、転職希望者のニーズに合わせた案件を検索し紹介してくれる転職エージェントと異なり、カイゴジョブは自分で条件に合う案件を探す必要があります。そのため検索の仕方によっては、なかなか希望の求人を見つけることができないというデメリットがあります。

カイゴジョブを上手に活用するためには、検索する前に探したい求人の条件と優先順位をしっかりとまとめることが大切です。

  1. 希望地域
  2. 雇用形態
  3. 職種

上記の3項目をあらかじめまとめておくとカイゴジョブを上手に活用することができます。

自分のペースで転職したい方にはおすすめですが、担当のエージェントに相談しながら転職活動したい方は他のサービスを活用したほうが良いでしょう。

優良企業の見極めが難しい

介護求人を探す人にとって、仕事内容と同じくらい重要なポイントは企業の質です。「求人に応募して面接に行ってみたら、会社の雰囲気が想像していたものと違った。」というカイゴジョブ利用者の評判を見ることがあります。

転職エージェントを利用する場合は、担当者がある程度企業の実態や雰囲気を転職者に伝えアドバイスをしてくれます。しかしカイゴジョブで求人を探す際は、掲載されている情報をもとに優良企業かどうかを自分で判断しなければいけません。

優良企業の定義として

  1. 経営が上手くいっている
  2. 従業員が働きやすい

大きく2点から判断していくと良いでしょう。

優良企業の見極めはとても難しいですが、カイゴジョブでは給与や勤務時間といった情報だけではなく、実際に現場で働くスタッフの声や写真なども紹介されています。掲載している情報の中から、重視する点、何にこだわるかといった自分なりのポイントをいち早く察知して優良企業かを見極めることが、スピーディーに転職を進めていくことに繋がります。

5.カイゴジョブの特徴から、向いている人はどんな人?

これまでのメリットやデメリットを踏まえ、カイゴジョブの利用をおすすめしたいのは、以下の方です。

  • まだ転職するか迷っている方
  • 自分から情報を取りたい介護職の方

転職エージェントに登録した後、頻繁にメールや電話が来ることがあります。転職をするか迷っている場合、エージェントからの連絡が煩わしく感じる人もいます。また仕事中にエージェントから連絡が来てしまい、対応に困ることもあるのではないでしょうか?

カイゴジョブなら休みの日だけ求人をチェックするなど、焦らず情報を収集できます。

カイゴジョブには約30,000件近くの求人が掲載されています。現在の職種や勤務地にこだわらず、さまざまな情報を自分で取りながら転職したい人にカイゴジョブはおすすめです。

また、転職エージェントのようなサービスの場合、担当者がある程度絞り込んだ情報のみを利用者に提供するため自分で情報を取ることができません。そのためどうしても偏った求人の中から選ぶことになってしまうのです。

いろいろな条件に合わせ、幅広い情報の中から転職を考えたい人にはカイゴジョブが向いています。情報収集のツールとして電話やメールを活用することで自分の選択肢が広がります。検索以外にも、カイゴジョブにあるさまざまな機能を活用することで希望の転職を実現させることに繋がります。

6.カイゴジョブの流れ(最初の登録のやり方から求人を紹介されるまで)

まずはカイゴジョブの公式サイトにアクセスしましょう。

公式サイトのトップページに「無料会員登録」のボタンがあるので、そちらをクリックしてください。

具体的に画面で見てみましょう。

登録フォームに必要項目を入力していく

カイゴジョブ

トップページの「無料会員登録」ボタンをクリックすると、登録フォームが設置されているページに移動します。入力する項目は計5つあり、これらに必要な情報を入力していきます。

希望の雇用系形態を選択

  • 正社員、契約社員
  • パート、その他

上記2種の項目から、希望する雇用形態を選択してください。

複数選択が可能なので、どちらも希望する場合は両方にチェックを入れてください。

現在保有している資格を選択

ここでは自分が保有している資格を全て選択してください。選択項目は以下の資格を含め、計20個の中から選ぶことができます。

  • その他・無資格
  • 介護職員初任者研修
  • 社会福祉士
  • 作業療法士
  • 柔道整復師

※他15項目

複数選択可能ですので、複数の資格を保有している場合でも、すべて選択することが出来ます。

お住まいの地域を選択

お住まいの住所の郵便番号をハイフンなしで入力しましょう。すると都道府県と市区町村が自動的に選択されます。郵便番号を入力する際に半角入力に直さなくても、エンターキーを押せば、自動で半角に修正され、住所が表示されます。

メールアドレスとパスワードを入力する

まずお使いのメールアドレスを入力してください。こちらのメールアドレスはログインIDとなりますので、複数のアドレスをお持ちの場合は、どのアドレスをカイゴジョブで使用するかを決めておきましょう。

またパスワードは4文字~20文字以上の半角英数字、または記号での登録となります。パスワードもカイゴジョブのログインで使用するので、メモしておくなど忘れないように大切に保管してください。

ログインして条件の良い転職先を見つける

カイゴジョブは90万人の会員を擁する大手転職サイトです。他の転職サイトよりも求人の数が多いので、介護職の求人を探すのであれば、まず登録することをおすすめします。上記で述べたように、ログインすることで非公開求人を閲覧できるので、条件の良い転職先をいち早く見つけるのにも役立つでしょう。

また、同じ運営会社によるカイゴジョブエージェントというサービスもあり、こちらはエージェントによる手厚いサポートが受けられますので、カイゴジョブと併せて利用するのも効果的です。カイゴジョブエージェントはエージェントとのやり取りが主にメールとなっているので、転職初心者の方はカイゴジョブエージェントのサポートを受けつつ、カイゴジョブを活用していくことをおすすめします。

 以上が登録のやり方と紹介までの流れになります。

いち早く登録することで、その分自分の希望に合った職種が見つかりやすくなるため、できるだけ早めに登録しましょう。

7.まとめ:自分のペースで転職活動を進めたい、活動前に幅広く情報を集めたければ登録すべき。

介護求人に特化した転職サイトカイゴジョブは、全国多数の求人情報を取り扱っています。

自分のペースで転職活動を進めたい人や、転職活動前に幅広く情報を集めたい人におすすめの転職サイトです。

エージェントサービスとは違い自分で動く必要があるため、良い求人に出会うためには、ポイントを意識した上で条件設定をすることや、求人情報を読み込み、優良企業であるか見極めることが重要です。

カイゴジョブを上手に活用することで、給与や労働条件、ライフスタイルに合わせた働き方を選ぶことができ、自分に合った転職活動ができます。

ちゅうちゅう

カイゴジョブ、転職に使えそうでしたか?引き続き活動がんばりましょう!

リアルリアル

(ごちそうさまでした!)