レバテックキャリア

転職活動で、レバテックキャリアに登録してみようか、と考えている方もいらっしゃるかと思います。IT/Web業界のエンジニアやクリエイター向けであるため、ご存じない方も多いかもしれませんね。

登録するために、「自分に役に立つのかな?」と情報を探してみても、公式サイトには表向きの情報しかありませんし、口コミ系のサイトでも情報量が膨大で見るのも大変です。結果、本当に登録して大丈夫なのかな?と思ってしまうでしょう。

このページでは、レバテックキャリアを使った転職について、どうしたら有益な情報を得られるか、そのうえで転職したいと思ったらどう利用すべきか、現役エージェントの知見から、レバテックキャリアでの転職について触れたいと思います。

このページを読んでいただければ、レバテックキャリアを利用した転職についての情報は一通り揃っているかと思います。あなたがレバテックキャリアを使って転職すべきかの判断材料になり、さらに転職したいと思った場合、レバテックキャリアで理想の転職が実現できる可能性が高まるはずです。

ちゅうちゅう

転職活動でレバテックキャリアは使えるのかな?と思っている方向けの記事です。読んで損はないはずですよ。

リアルリアル

(レバ「テック」?技術屋のかぐわしい匂いがするぞ。)

次章以降で詳細について触れますが、レバテックキャリアでの転職についての所見をまとめます。

転職を考える際、押さえるべきレバテックキャリアの特徴

  • 保有求人のうち、8割以上が年収600万円以上のハイクラス求人。
  • 紹介可能な企業は大手IT企業からWeb系企業、スタートアップまでと幅広い。
  • ITエンジニアが利用したい転職エージェントNo.1(※1)。
  • 年間3,000回以上の訪問で得た最新の企業情報と、エンジニア経験状況からベストな求人を提案。
  • サービス対応エリアは、関東(東京・千葉・埼玉・神奈川)、関西(大阪・京都・兵庫・滋賀・奈良・和歌山)、九州(福岡)。
  • 未経験者向けの求人は取り扱っていない。
  • ※1:日本マーケティングリサーチ機構調べ 調査概要:2021年1月期_サービスの比較印象調査

レバテックキャリアに登録するうえで、押さえておくべきポイント

  • 支援対象エリアが関東・関西・福岡と限られている。
  • ITエンジニア経験者向けに特化しているため、未経験の方は他の転職エージェントを利用すべき。
  • 原則オンライン面談で対応しているため、気軽に転職相談ができる。

2.レバテックキャリアって、どんな転職エージェント?

レバテックキャリアは、ITエンジニアとWebクリエイター専門の転職エージェントサービスです。Webで登録した内容をもとに、担当コーディネーターがマンツーマンでカウンセリングを行います。その後、非公開を含む求人紹介があり、応募・面接、内定・入社という流れになっています。

カウンセリング実施以降は、スマートフォンにて「メッセージアプリ」でのやり取りが可能になり、気軽にキャリアアドバイザーとコミュニケーションが取れるようになっています。 IT業界特化型のエージェントであり、マイナビIT AGENTが最も近い存在と言えます。

項目 内容
取り扱い地域
  • 関東(東京・千葉・埼玉・神奈川)
  • 関西(大阪・京都・兵庫・滋賀・奈良・和歌山)
  • 九州(福岡)
面談場所 原則オンラインにて実施 ※対面希望の場合は、東京・大阪・福岡の3エリアにて対応
取り扱い業種 IT・通信、金融、メーカー、物流・流通、メディア・エンターテイメント、不動産、サービス、官公庁
取り扱い職種
  • WEB・アプリエンジニア
  •   └ネイティブアプリエンジニア、バックエンドエンジニア、フロントエンドエンジニア
  • インフラエンジニア
  •   └ネットワークエンジニア、クラウドエンジニア、データベースエンジニア、サーバエンジニア
  • プロジェクトマネージャー
  •   └PM・PMO、プロジェクトリーダー
  • コンサルタント
  •   └ITコンサルタント、セキュリティコンサルタント、ネットワークコンサルタント
  • その他ITエンジニア
  •   └AI・機械学習エンジニア、データサイエンティスト、社内SE、組込・制御エンジニア
求人数 非公開
特徴
  • 保有求人のうち、8割以上が年収600万円以上のハイクラス求人。
  • 紹介可能な企業は大手IT企業からWeb系企業、スタートアップまでと幅広い。
  • ITエンジニアが利用したい転職エージェントNo.1(※)。
  • 年間3,000回以上の訪問で得た最新の企業情報と、エンジニア経験状況からベストな求人を提案。
  • サービス対応エリアは、関東(東京・千葉・埼玉・神奈川)、関西(大阪・京都・兵庫・滋賀・奈良・和歌山)、九州(福岡)。
  • 未経験者向けの求人は取り扱っていない。
  • ※日本マーケティングリサーチ機構調べ 調査概要:2021年1月期_サービスの比較印象調査
ちゅうちゅう

ITエンジニア未経験なら、マイナビIT AGENTの方がおすすめと言えます。

リアルリアル

(いいぞいいぞ。)

3.レバテックキャリアのメリットは?

ITエンジニア経験者に特化しているため、収入UPやキャリアUPを狙った転職が可能。

転職を考える場合、今の仕事とは全く別のことをしてみたいという方ももちろんいらっしゃると思いますが、多くの方が、今と同じような業界で別の会社で働いてみたいと考えているのではないでしょうか。その場合、自分の希望業界に的を絞った転職エージェントがあれば効率がいいですよね。

レバテックキャリアは、ITエンジニアが利用したい転職エージェントNo.1に選ばれるITエンジニア経験者専門の転職エージェントです。 高い専門性を持つアドバイザーがキャリアの選択肢を洗い出し、 5000件以上のハイクラス求人の中から転職希望者のパーソナリティや志向性に沿い、まだ出会えていない理想の求人マッチングをサポートしてくれます。

保有求人のうち、8割以上が年収600万円以上のハイクラス求人という点や、転職成功者のうちの77%が年収UPに成功(※2)という実績から、年収UPやキャリアUPが狙いやすいエージェントと考えられるでしょう。

また利用者の多くが「自分ひとりでは得られない情報を得られた」との回答するなど、ITエンジニアが利用したい転職エージェントとして人気があります。

※2:2019年6月~2020年5月で転職が決定した方(未経験分野への転職を除く)

大手IT企業やWEB系企業から、スタートアップまで幅広い紹介が可能。

レバテックキャリアは、大手IT企業やWEB系企業からスタートアップまで幅広い求人を保有しているようです。具体的には、 SIer、ソフトウェア関連では、NTTデータ/SCSK/IIJ/Sky/TIS/NEC/日鉄ソリューションズ、インターネットサービス関連では、PayPay/Sansan/SmartHR/ディー・エヌ・エー/LINE/freee、ITコンサル関連では、アクセンチュア/PwC/デロイトトーマツ/ベイカレント/アビームコンサル/フューチャーなど幅広い企業での転職支援実績があります。

企業の選択肢も豊富なため、キャリアアドバイザーとのカウンセリングを進める中で、自分の理想とする求人や最適だと思える企業が明確になってくるかもしれませんね。

専門性の高いキャリアアドバイザーによるテクニカルヒアリングで、潜在的な強みを発見できる。

年間3,000回以上の企業訪問で得た最新の企業情報を有しており、多くのキャリアアドバイザーがIT業界やエンジニアスキルに精通しています。

最新の企業情報や登録者の希望・志向性に沿って、時間をかけたテクニカルカウンセリングを行い、職務経緯歴書の添削や、企業別にポイントを抑えた対策をサポートしてくれるため、年収UPやキャリアUPの可能性をグッと高めてくれるはずです。

オリジナル資料を元に、質問の傾向などを踏まえた上で模擬面接を実施しているということなので、かなり手厚いサポートが受けられると言ってよいでしょう。

4.レバテックキャリアで失敗しないために知っておくべきデメリット

求人紹介可能なエリアが、関東・関西・福岡に限定される。

レバテックキャリアは関東(東京、千葉、埼玉、神奈川)、関西(大阪、京都、兵庫、滋賀、奈良、和歌山)、福岡のエリアにて求人を保有しています。決して全国対応はしておらず、対象外のエリアで転職を希望しても、ほぼ対応はしてもらえないという点に注意したいですね。

※現在は、原則オンラインでの面談を実施しているため気軽に転職相談ができるようです。

レバテックキャリアが対応していない地域の方は、例えばマイナビIT AGENTなど、他の大手転職エージェントを利用したほうが良いでしょう。

未経験者向けの求人はほぼ取り扱っていない。

レバテックキャリアはエンジニア経験者向けの求人に特化しているため、未経験者向けの求人はほぼ取り扱っていないようです。

IT業界は未経験だけど挑戦してみようかな?」とか「どの業界に転職するか、まだ決めかねている。」といった方は、広く浅く業界をカバーしている大手転職エージェントの方が向いているかもしれません。

IT業界のことは知っていても、他の会社がどのような感じなのか気になりますよね。給与、福利厚生、社内の雰囲気などが少しでも具体的に分かると、安心できるのではないでしょうか。

その際、企業の内情を知るために以下のようなサービスがあります。現役社員、元社員の口コミであるため、信用できる情報なのかどうかの問題はありますが、もし共通する内容が多いなら、その求人を担当するキャリアアドバイザーに事実確認してみるのが良いでしょう。

なるべく「新卒社員」は除外し「中途入社社員」の口コミに絞って参考にするのがコツです。また、最低2サイトは利用し、意見の偏りを防ぐことをおすすめします。

キャリアアドバイザーの質に偏りがある。

レバテックキャリアを運営しているレバテック株式会社は、レバレジーズ株式会社の分社化により、2017年に設立されました。若い会社ということもあり、キャリアアドバイザーの中にも経験を多く積んでいる人とそうでない人が混在しています。

口コミには、何でもLINEで済ませようとする印象を受けた、もう少し年配のキャリアアドバイザーさんの方が話しやすいと思った、などの意見がありました。

実績を積んでいるかどうかだけでなく、相性が悪いということもあり得るので、その場合はキャリアアドバイザーの変更を申し出ましょう。

ちゅうちゅう

転職口コミサイトを4件紹介しましたが、まずは自分の会社の口コミを見てみるのがおもしろいと思います。

リアルリアル

(考えるな。感じるんだ。)

5.レバテックキャリアの特徴から、向いているのはどんな人?

これまでのメリットやデメリットを踏まえ、レバテックキャリアの利用をおすすめしたいのは、以下の方です。

関東・関西・福岡を中心に転職を考えていて、年収UPやキャリアUPを実現したいITエンジニア実務経験者

6.レバテックキャリアの流れ(最初の登録のやり方から求人を紹介されるまで)

登録は、3分以内で完了します。

流れは以下のとおりです。

プロフィールの入力:希望勤務地、名前や電話番号などの基本情報

スキルシート:職務経歴書や履歴書

ポートフォリオURL:主にクリエイターの方の自己PR用に、過去の作品や制作実績などをまとめたもの

完了

特にスキルシートは重要です。経験・スキル・希望の情報が詳細であるほど希望に沿った仕事を紹介してもらえるため、詳しく書きましょう。

あとはカウンセリングにて、専任アドバイザーと一緒にスキルの棚卸やキャリアパスの明確化を行いましょう。

登録内容を確認後、3営業日以内にレバテックキャリアの担当者から連絡が入るのを待ちます。職務経歴書やポートフォリオが詳細であるほど、キャリアアドバイザーによるあなたのキャリアへの理解度が高まり、より希望にマッチした仕事を紹介される確率も高まるでしょう。